最近のトラックバック

« 盛りフリー!? | トップページ | 美しい現代音楽 »

2009年8月29日 (土)

555 Quartetと共演

 今月2回目の出演となったFJ's。しかもゲスト出演という形は久しぶりです。まぁ、狛江のmonsieurにLas Hermanasと出演するときもゲストですが、こちらはほぼ全曲演奏していますので、あまりゲスト感はありませんが、今回はメインはあくまで555 Quartetです。

555quartet1  その555 Quartet。

Violin奏者のCHICAさんが主宰する、

弦楽四重奏団。

今回は演奏曲目をTangoに絞り、

しかも私との共演曲以外は、

すべて彼女の編曲。これがまた凄いクォリティ。よくよく聞いてみると、某大手音楽教室出身だとかで、私は改めてその某社の音楽教育システムの水準の高さに驚かされました。実際プロ活動している人で、プレイヤー、作編曲家かかわらず、その音楽教室出身者って、結構多いんですよ。

555quartet2  そして今回のキーワードは、

「再会」

CHICAさん以外のこのお三方。

何年も前に私と何らかの関わりがあったんです。

 まず一番古いのがVioloncelloの前田善彦さん。彼と私が初めてあったのは、私が大学生のとき。所属する土浦交響楽団に、トレーナーとしていらっしゃいました。指揮が桜井優典氏のときでしたから、曲は「巨人」か「オルガン付き」か、Brahmsの2番だったか...。その後前田さんとは、1998年に日生劇場35周年/ブレヒト生誕100年記念で「リンドバークの飛行」(日本初演)と「七つの大罪」で共演していました(私はPiano)。

 その1998年には、今や幻の音楽祭となってしまった、福島県は原町で行われた第3回ホースピア音楽祭。そのゲストにViolaの細川亜維子さんが来ていました。Violinの後藤龍伸さんのQuartetのメンバーとして。共演はしませんでしたが、私も編曲、指揮、プレイヤーとして参加していましたので、ステージを同じくしました。

 更にViolinの杉野裕さん。彼とは2000年の葉加瀬太郎ツアーでご一緒しました。私が初めて太郎さんと仕事をしたときです。杉野さんにとっては、アメリカ留学から帰ってきて少し経ったくらいの頃のようでした。

 あと敢えてもう1つ「再会」を挙げれば、CHICAさんとは昨年の焼き肉屋さん以来の再会。太郎さんの赤坂Sacasでやった本番の後に、打ち上げで行った焼き肉屋さん。そこでは私も教え子との再会があったのですが、その店にCHICAさんが来たのです。

 まさか会って2回目で一緒にライブをするとはね。

« 盛りフリー!? | トップページ | 美しい現代音楽 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/46063934

この記事へのトラックバック一覧です: 555 Quartetと共演:

« 盛りフリー!? | トップページ | 美しい現代音楽 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ