最近のトラックバック

« コーヒー+ビタミン=? | トップページ | 順計画と書いてJ-Project »

2009年11月28日 (土)

Figur Sax Quartet 3rd Concert

 1回目のコンサートから関わっているFigur Saxophone Quartet。前回に引き続き、今回もメイン・プログラムの編曲を仰せつかりました。

Figur3rd  それこそSax関係の編曲は、

長いことやっています。

今回は並行している仕事のため、

彼らへの楽譜提供が、

かなり遅くなってしまいました。にも関わらず本番では、かなりの完成度に仕上げてくれて、私としては馴染みのない曲だったのですが、彼らの演奏にジーンとくるものもありました。

Figut3rd2  そして恒例の(!?)、

Momongaシリーズ。

1回目から取り上げてくれています。

リーダー黒田裕希さんの夢は、

Momonga全曲演奏だそうで、「Momonga Rag」「Dancing Momonga」ときて、今回は「Sleeping Momonga」。着実にレパートリーを増やし、夢に近づいています。つまりはなおていやOut of The Standard以外で、最もMomongaを演奏している団体になりますね。

 今回の敢闘賞は空調と闘ったAlto Saxの藤田鎭大君でしょう。休憩後にはいった空調のおかげで譜面が飛び、隣の黒田さんが何度も直したのですが、それでも2人とも演奏を途切れさせる事なく終えたのはたいしたものです。

 殊勲賞と言えば、Pianoで共演した小原木ひとみさんでしょうか。大音量のSax4本相手に、全く対等に私のScoreを音にして下さいました。あの華奢な身体から繰り出される、特に左手のタッチは力強く、彼女がもしTango Pianistになったら、相当良いなと個人的には思いましたね。

 では三賞のも1つ、技能賞は? そりゃ今回の演奏家全員でしょ。

« コーヒー+ビタミン=? | トップページ | 順計画と書いてJ-Project »

コメント

4種類のSAXなんですね!しかもバリトンは女性!?カッコイイ!!!
私は某フュージョンバンドが好きでよくSAXは聴きます。
パワフルな感じも、しっとりした感じも好きです。ちなみにアルトの音が特に好きです。
「Momonga全曲演奏」は是非実現して頂きたい!

今日は楽しかったです。素敵なLIVEでした。
啼鵬さんと哲朗さん寄りだったので交互にガン見してましたよ(笑)
今日は長袖でしたね。
お忙しい時にお声掛けてしまいすみませんでした。行って良かったです♪

本当にいろんな所で活躍されてるんですねぇ。
ていほうさんのアレンジされたミス・サイゴンがどんなだったのかも気になりますが…
きっと楽譜にカルテットのみなさんの息が命を吹き込むかのように躍動し会場に感動が広がったんだと思います。音楽の良いところだと思います。

> 北海道在住希望さん
 う~む、こちらはクラシック音楽のSaxなので、フュージョンの其れとは全く違いますよ。そもそも使っているマウス・ピースも違いますし。
 ラヴェルの「ボレロ」や、ビゼーの「アルルの女」に出てくる音色です。

> ののさん
 そもそも私のフィールドはこちらが本来の居場所です。なおていをやってポップスの世界にきていなかったら、今でも細々とこの種の仕事をしていたでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/46877974

この記事へのトラックバック一覧です: Figur Sax Quartet 3rd Concert:

« コーヒー+ビタミン=? | トップページ | 順計画と書いてJ-Project »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ