最近のトラックバック

« 県南四重奏団旗挙げ | トップページ | 縁の下の!? »

2009年11月 4日 (水)

不思議なカレー屋さん

 先日入った長野のカレー屋さん。外観の写真を撮るのを忘れましたが、土蔵のような感じです。しかし中に入ると、全く外観とはかけ離れた世界。

Naganocurry1_2  何とも60年代アメリカンな感じ。

座ったのは2階席ですが、

お客さんはかなり入っていました。

しかも片隅にはPianoとVibraphoneが

置いてあって、椅子の向きもそれを聞けるようになっていました。ライブをするという事でしょうか。

Naganocurry2  カレーの種類としては、

インドカレーです。

実際に厨房にはインド人の方が

いらっしゃいました。

しかも凄いボリューム。ランチメニューなのですが、学生さん向けのような量でした。2種類のカレーを選べるのですが、「山菜」というのが長野県らしい!?

Naganocurry3_2  そして謎のライブスペース。

はっきり言って狭いです。

PianoとVib.の他にも、

怪しげな鍵盤楽器が。

今の若い人は知らない、オープンリールのテープレコーダーも、何に使うのか...。そもそもここに2~3人の人が演奏のために入るのでしょうけど、お尻がぶつからないかしら。

« 県南四重奏団旗挙げ | トップページ | 縁の下の!? »

コメント

写真見る限り、雰囲気抜群ですね。とてもインドカレーを出す店には見えない。
よくこういう店を見つけてきますよね〜、関心。
そんな狭いスペースでどんなライブが繰り広げられるのか興味ありますが…
押した、押さないの醜い小競り合いは見たくないですな(汗)

本当にカレー屋さんには見えませんね。しかも外観が土蔵だと余計に・・・。お客さんがかなりいらっしゃったと言うことは地元の人から愛されているんでしょうね。知る人ぞ知るお店なのでしょうか?

> 北海道在住希望さん
 どうやら長野市では普通に知られているようですよ。お客さんもたくさん入っていました。内装はホント、アメリカンです。

> 芝さん
 もしカレー屋さんでなかったとしても、外観の土蔵と内装のアメリカンのギャップには驚かされます。外観の写真を撮るのを忘れたのが残念!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/46676886

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議なカレー屋さん:

« 県南四重奏団旗挙げ | トップページ | 縁の下の!? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ