最近のトラックバック

« 映画を聴きましょう:リハーサル | トップページ | Triangulo出張演奏 »

2009年12月11日 (金)

祝:キディ英会話教室15周年

 弟の通う(いや通っていたかナ)、Kiddy English School。今年で15周年を迎え、16年目に突入。それをお祝いして、パーティーが開かれました。

Kiddy15th3  このBlogにも、

何度か登場している教室です。

本当は私も習いたいくらいです。

何しろ私の英語全盛期は、

中学時代で終わりましたから(涙)。

Kiddy15th1  前半はコンサートをしたのですが、

実は短い間にも、

私は4種の楽器を演奏。

圧巻はViolinでしょうか...。

弟と2人Violin2丁のみで、クリスマス・ソングを2曲。実はこの編曲、今から19年前にやったもので、当時私は高校生。依頼者はNAOTO君。何でもPianoの無い場所での演奏で、Violin2人だけでやらなくてはならないとの事。3曲編曲しました。彼は覚えているかネ。

Kiddy15th2  そして白いPiano。

会場が結婚式場なので、

定番でしょう(笑)。

ちなみにプログラムの半分は、

もう1人のピアニスト柿崎素子先生が伴奏したのですが、超の字が付く大物演奏家との現場が多い方で、聴いていて「そうだよ、そうなんだClassicは!」と、納得させられる演奏でした。とても勉強になりました。

« 映画を聴きましょう:リハーサル | トップページ | Triangulo出張演奏 »

コメント

クリスマス・ソング、啼鵬さんが高校生の頃に編曲したのですね。
先日のビルボードライブでNAOTOさんが弾いていて、素敵な夜景に素敵な演奏で感動してしまいました。
ちょうど1年前のクロサワバイオリンのインストアイベントでも聞いた気が…?

4種の楽器…これぞ啼鵬さん!て感じですね♪

高校時代から編曲なんて「ちょちょいのちょい」だったのですね。(おっと、新曲が脳裏をかすめましたわ)
素人は楽譜が売られてなければ打つ手がありませんからねぇ。ピアノ譜で間に合わせたりとか。ま、ちゃんとしたのがあるからちゃんと演奏できるかといえば、それは別の話なんですけど(笑)

素敵な会場でのパーティーだったのですね。
啼鵬さんが編曲したクリスマスソング聴きたいですが…さすがに年越しライブではムリですね(笑)明日までの3連チャン頑張って下さい!

いやー11日はいっぱいいっぱいでしたヨ・・・リハーサルと本番のときでは聴こえてくる自分の音が全く違って聞こえまして。
ヴァイオリンの二重奏が一番リラックスして出来ましたね・・・今度は佳秋カルテットでやってみますかね。お疲れ様でした。

> 唯さん
 おぉ、1年前はそんな事もありました。このシーズンになると、必ずと言って良いほどクリスマス・ソングを演奏しますが、この編曲自体、引っ張り出すのが久しぶりでした。

> ジーナさん
 さすがに当時は「ちょちょいの...」ではありませんでしたよ。本当は5曲くらいあげたかったのに、3曲しか出来なかったあたり、青さを感じます。

> 北海道在住希望さん
 年越しライブではクリスマスを過ぎていますからねぇ。
 この会場、英会話教室の先生が支配人と親しいので、いろいろとサービスをしてくれたみたいです。

> ゴルゴさん
 こちらこそお疲れ様でした。今回はQuartetではなかったけど、かつてDoCoMo等で佳秋Quartet全盛期の君を見ているようだったよ。活躍の場がある事は良い事だネ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/46997809

この記事へのトラックバック一覧です: 祝:キディ英会話教室15周年:

« 映画を聴きましょう:リハーサル | トップページ | Triangulo出張演奏 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ