最近のトラックバック

« 土浦カリーマスターへの道【第四歩】 | トップページ | 2009年カレーあれこれ »

2009年12月30日 (水)

2009年の衝撃!?

 今年一番のショックと言えば、とても気に入っていた時計を壊してしまった事。

Wavecepcrash  いつも玄関に置いているのですが、

他のものを取ろうとしたときに、

この時計が落ち、

いや落下と言うよりは、

勢いよく叩きつけられたという表現が

合っているかも知れません。嫌な音がして、見てみるとこの有様。ガラスがバリバリです。しかしデジタル部は動いているんですよね。

 一応修理見積もりをとってみましたが、何と¥14,000弱。同じものが秋葉原のアウトレットでは¥13,800で売られていました。新品でも¥19,800という値札を見ました。

 私は腕時計はアナログが好きな人で、これは電波ソーラーで、更にチタン・ベルト。その条件では一番安いタイプですが、ポイントは「チタン」で、このおかげでステンレス・ベルトのものよりも、かなり軽くなっています。

 実のところ私は、身の回りのものは、割と物持ちが良いのです。未だに高校時代のズボンなどもはいていますし、PCなどのマシーン系も、中古で買った割には、長い事使っています。しかしながら、腕時計だけは何故か、そうもいかないんですよ。もちろんメカとしての寿命もあるのですが、以前にも気に入っていた時計を紛失してしまったり(きっと日経ホールに違いない!)。

 と言ってもNAOTO君にもらったG-SHOCKは、電池が切れたため、今はインテリアになっていますぜ。

« 土浦カリーマスターへの道【第四歩】 | トップページ | 2009年カレーあれこれ »

コメント

watch

お気に入りだと、余計にショックですょね・・・。

お値段とか、ガラスだけが壊れてるってあたりとか微妙なところが…、悩ましいところですね。


でも、『高校時代のズボン』に、ていほうさんのこと、更に好感度アップです♪

(・∀・)イイ!

まさに不慮の事故といいますか・・・
まさか!?的なショックですね。
お察しします。
そういう悔しい思いは2009年に置いていきましょう。

あ、あと1日で年が明けますわ。実感なし。

この間お話いただいた件ですね。
ここは普段はリーダーで読んでいるのですが、なんと、デジャブのようなブログ記事を書かれた人がもう一人。
まさやくんです。
ちょっとびっくり。こちらは本体もダメだったようですが。。。

私も今年腕時計を無くしました。どこで無くしたかも分からず、変わったデザインだったので同じものも見つからずショックでした(涙)

> kさん
 好感度アップついでに。文具などは中学時代からの現役もありますよ!

> 北海道在住希望さん
 落ちた瞬間は、そんなに大事だとは思わなかったんですがね...。あとからジワジワきています。

> wind-fさん
 そりゃ、まさや君も災難でしたねぇ。何とかガラスの破片を取り除けば、機能すると思うのですが。

> あさみすとさん
 腕時計や懐中時計は、実用的な目的よりも、ファッション性が強いですから、デザイン重視はよく分かります。
 また運命的な出会いで見つけて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/47156842

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年の衝撃!?:

« 土浦カリーマスターへの道【第四歩】 | トップページ | 2009年カレーあれこれ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ