最近のトラックバック

« 第16回たくみスタジオ発表会 | トップページ | てつ様会場下見 »

2009年12月24日 (木)

といぼっくす2009年 仕事納め

 怒濤の本番ラッシュの最後を飾るのは、といぼっくすのステージ。今年は新譜も発表し、そしてといぼっくすの音楽的指針とも言うべき、細野晴臣氏のプロデュースするイベント「キネマ旬報創刊90周年記念 映画を聴きましょう」に出演です。

Eigatoybox1  長い1日になりました。

まず午前中に集合し、

リハーサルをしました。

何しろこの時期ですから、

なかなかメンバーのスケジュールが合わなかったわけです。

Eigatoybox5  そして移動。

渋谷から恵比寿なので、

私とFluteの木ノ脇道元さんは、

歩きました。

恵比寿と言っても、

ガーデンホールなので、結構ありましたが...。

Eigatoybox3  楽屋には、

こんな差し入れも。

そう、

今日はクリスマス・イブなんですよねぇ。

Eigatoybox6  細野さんのグループの後に、

といぼっくすのリハーサルをしました。

このホール、

ついこの間には、

NAOTO君が演奏したんですよね。また今回は持ち替え合戦で、木ノ脇道元さんは、Piccolo,Flute,Alto Fluteを、大城正司さんはSoprano Saxophone,Alto SaxophoneにBaritone Saxophoneを。そして私はBandoneonとPianoを。

Eigatoybox7  ふと自分の使っている

譜面台を見ると、

「細野」の文字が!

つまり細野さんと同じ譜面台を

使うって事ですよ。

いやぁ、私のようなミーハーは、彼の口から「といぼっくす」と発しただけでも感激なのに、譜面台の共有とはね。

Eigatoybox4 また今回は、

衣装が滅多にない白黒。

何だか中学生の

合唱コンクールみたいでした。

Eigatoybox8  無事本番も終え、

打ち上げも盛大に。

何しろ創刊90周年は伊達じゃぁない。

第1号は大正時代ですよ。

 まぁ、といぼっくすのルーツを辿ると、「ナビィの恋」という映画で、その後わりと映画音楽を担当する事になるのですが、こうした由緒ある雑誌のイベントに参加出来るなど、といぼっくすにとっては嬉しい限り。

 細野さんがアンコール前のMCで、といぼっくすに「今度一緒にやりましょう」と言って下さいました。アルバムでは共演していますが、是非ともライブでご一緒したいものです。

« 第16回たくみスタジオ発表会 | トップページ | てつ様会場下見 »

コメント

怒涛の本番ラッシュお疲れさまでした。
細野さんお言葉、大人にありがちな「また…」じゃないといいですね。
といぼっくすのCD楽しんでいます。とりあえずていほうさんの曲が口ずさめるくらい聞こう!って思ってTangoばっかり聞いてるんです。めっちゃかっこいいです。
ていほうさんの仕事納めはいつになるやらですねぇ。っていうかカウントダウンライブをやる時点で納まらないですねぇ(笑)

ほ、細野さんと同じ譜面台!!!
キャー、うらやまし過ぎます。


ステージ上の共演、絶対あると思いますよ。

怒涛の本番連チャンお疲れ様でした。
といぼっくすは何曲くらい演奏したのですか?
やはり歌モノもやったのでしょうか?
啼鵬さんの興奮が伝わってきました。
細野さんの名前が入った譜面台なんかみたら冷静ではいられなくなりますよね、普通(笑)

> ののさん
 今回のTango新曲のコンセプトは、「Piazzollaが生きていたら...」というものです。ある意味トリビュートですね。

> にこさん
 羨望の的なので、他のメンバーには言えませんでした(笑)。

> 北海道在住希望さん
 実は結構やりました。全てインストです。そして後半の細野さんのグループが歌モノでした。
 ちなみに今回演奏した曲は、といぼっくすにとっては殆どが新曲。これでまたアルバム1枚作れるなぁ、と話していました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/47108858

この記事へのトラックバック一覧です: といぼっくす2009年 仕事納め:

« 第16回たくみスタジオ発表会 | トップページ | てつ様会場下見 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ