« 土浦カリーマスターへの道【第三歩】 | トップページ | といぼっくす新譜「Garbage Collection」発売! »

2009年12月15日 (火)

メモリ増設

 現行PCの標準搭載メモリはどのくらいなのでしょうか。何しろメカ好きな私ですが、常に最新のものを使う訳でもなく、取り分けPCなどは古いものを使う事が多いので、マシン・スペックなどは、見る人が見れば呆れられるかも知れませぬ。

 私はリスク分散もあって、仕事部屋には役割を決めたPCが数台あります。OSもそれぞれ違っていて、メール専用は堅牢なVine Linux、事務仕事専用はWindowsXP、そして音楽専用はWindows2000。この他にもノートPCが数冊...。

 本来ならば音楽専用PCが、一番ハイスペックでなくてはいけないのですが、この自作PCを組み立てた時点ではそこそこでも、今となっては中古ショップでも見かけなくなってきた感じです。何とか其れを使い続けようと、CPUの交換は無理でも、メモリ増設くらいは何とかなるかと。何しろAMDの初代Athlon 550MHzのSlot Aを搭載したマザー・ボード。恐らくSlot A対応のCPUなど、ジャンク屋でも見つからないのでは?

Memoryup3  一言にメモリ増設と言っても、

この時代のPCのメモリを

探すのも一苦労。

取り敢えずネット・オークションで入手。

ちなみに現時点では256MB。まぁ、これでも楽譜を作るぶんには不自由しないのですが、CDの音源編集だと、心許ないです。...って、今までこれでやってきたんですけどね。

 届いた512MBのSDRAMを差してみると、Windows2000が起動。果たしてマシンのプロパティを見てみると、256MBのまま。マザーボード(ASUS K7M)の英文マニュアルを見てみると、何と1スロットで256MBまでしか対応していない! そうよ、そんな時代のマシンです。

 そして今度は256MBのDIMMを2枚、またネット・オークションで購入。そして3つのスロット全てに差してみると、今度は起動しない。全てPC100ですが、もしやCL2とCL3が混在?ECCも対応しているし。OSが起動する前の、電源を入れた時点でのメモリ・チェックはちゃんと出来ているんですがね。新たに買った2枚だけ差してもダメ。

 恐らくBIOSの設定か、どこかのDSWをいじれば、簡単に起動するのかも知れませぬ。そもそもこの英文マニュアル(しかない)を熟読しなくてはいけないのよね。

Memoryup2 試行錯誤は、

PC自作派の

楽しみでもあるので、

当分はこの筐体のフタは、

開けたままかしらねぇ。いろいろ(壊さない程度に)試さないと。

 それともやはり、相性問題!? これはどうにもなりませぬ。

« 土浦カリーマスターへの道【第三歩】 | トップページ | といぼっくす新譜「Garbage Collection」発売! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

おぉ楽しそう~。

最近のPCはノートでも2GBが標準じゃないですかねぇ。

古いタイプのは需要が無いから売ってないし高いんですよね。

ちなみに私のノートは2004年くらいに買ったものなので、読み込んでくれる最高が1GBです。それでも何ヶ月か前に512MBバルク品を2枚ネットオークションで買って付けましたが、今までより軽快です。

うまくいくといいですね!

> ジーナさん
 やはりそんなに積んでいますか。2GBと言ったら、私が自作をやりだした頃の、HDDの最高容量ですよ。
 そして我がPCにも光が!後日ご報告致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メモリ増設:

« 土浦カリーマスターへの道【第三歩】 | トップページ | といぼっくす新譜「Garbage Collection」発売! »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ