最近のトラックバック

« 追悼:大岩祥浩先生 | トップページ | 長野日赤病院で8回目! »

2010年2月23日 (火)

土浦カリーマスターへの道【第七歩】

 金沢市でカレーのスタンプラリーを見て、早く土浦カリーマスターの称号を得なくてはと思い立ち、ようやく第七歩。

Nakadaicurry  今回は以前行った事のある店です。

しかもC-1グランプリを取っている店。

実は以前2回来たのですが、

1度目はハンバーグ、2度目はしゃぶしゃぶを食べました。そう、この店は幻の飯村牛を使っている事で知られています。ちなみに飯村牛の知名度はともかく、このお店自体は、某スポーツ番組にも取り上げられました。このお店がお気に入りというアスリートがいたのです。店内には有名人が来店した際の写真が飾ってありました。

 そしてここで貴重な情報を。現在AEON土浦の中に、つちうら伽哩物語というコーナーがあって、例によってフェスティバルに参加しているような店が出店しているのですが(このBlogでも紹介。2009年9月12日参照)、これが閉鎖されるのだとか!

 やはり、と言うか何と言って良いやら。私が行ったときなど、食事時にもかかわらず、客は私も入れて2~3組。ここに来れば、色々な店のカレーが食べられるのですが、さすがにここで食べてもスタンプは押してもらえないかも、と思い、私なんぞはそれぞれの本店舗に足を運んでいるワケですが、そもそもこのAEON土浦の中には、他にも魅力的な飲食店がたくさん有るので、なかなか選択肢になりにくいのですよ。特に地元の人間は。かと言って観光客が食べに来る事もありませんし。

 さて、このままでは「そんなもんもあったなぁ、つちうら伽哩物語...」ってな事を10年後に言われそうですぞ。カレーの町土浦の運命や如何に!

« 追悼:大岩祥浩先生 | トップページ | 長野日赤病院で8回目! »

コメント


へ、閉鎖されてしまうとは…!
なかなか維持も大変なのでしょうか。
いくら人気のあるカレーといっても、
そう毎日食べるものでもなさそうですしね…

やはり金髪の方にもバックアップをして頂くのはどうでしょう?笑
でもN川氏を好きになってもらうのが先!?

土浦カリーマスターへの道【第七歩】達成おめでとうございます!
ようやく…とおっしゃってましたが、今年はいいベースなのでは!?
ところで、以前出現したライバルの方は取れたのですかね〜。

> ぶるさん
 実はこのお店自体は、既に撤退しているんですよ。食に限った事ではありませんが、地元に愛されるものを作り出すのは、なかなか難しいと思いますね。

> 北海道在住希望さん
 そうそう、このお店では「うちにはスタンプ・ラリーの方、結構来ましたよ」と!
 結構いるんですって。ありゃぁ、これはうかうかしていられません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/47647881

この記事へのトラックバック一覧です: 土浦カリーマスターへの道【第七歩】:

« 追悼:大岩祥浩先生 | トップページ | 長野日赤病院で8回目! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ