最近のトラックバック

« 高校生の演奏 | トップページ | 土浦の桜、日本の桜 »

2010年4月 7日 (水)

久し振りの県外カレー!?

 大袈裟な書き方ではありますが、私自身はずっと土浦伽哩物語の認定メニューを食べ歩いていたので、こうして普通に食べるカレーは久し振り。

 この日は都内某所での打ち合わせを終え、PHSの着信履歴に一本茂樹君からあったため、コールバック。

一「え?オレかけてないけど」

て「おかしいな、履歴には残っているんだわ」

一「もしかして間違えてボタンが押されて...」

 なんて話をしているうちに、そう言えば飯はこれからだし、ちょうど近くにいるので、一緒に食べる事になりました。

Simadacurryudon  行った店は居酒屋さんのような、

おそば屋さんのような。

メニューには「スープカレーうどん」とあり、

以前一本君が食べたときに美味しかったと。

今回は肉入りにしました。

 コレ、かなり美味しかったですね。「スープカレー~」とうたっているだけあって、ただゆるいカレーにうどんが入っているという、ありがちなカレーうどんとは雲泥の差。惜しむらくは都心ど真ん中と言っても良い地域のため、ショバ代込みという高めの値段設定かしらねぇ。

 そして次は別件での打ち合わせで訪れた店。

Tsubakicurry  基本コーヒー店ですが、

ランチでカレーもやっていました。

サラダとコーヒーが付いて、

このコソッと盛りのカレーが¥1,300というのは、店の格を表しているというもの。1人だったら絶対に入りませんな。しかしながら味の方は値段相応に美味しく、松屋の¥290のスパイシー・トマト・カレーを喜んで食べているような、私のテリトリーとは違うなぁ、という感じでした。

 とは言え、都内中心部のお昼時に、打ち合わせも出来るような食堂を探すとこういう結果になるのでしょう。食後の(当然)美味しいコーヒーを頂きながら、大事な打ち合わせを静かな場所で出来ました。

 そしてこのBlogの熱心な読者には、私の土浦伽哩マスターの称号がどうなったかが気になるところ。まだなんですよ、それが。後日郵送という事なんですがね...。

« 高校生の演奏 | トップページ | 土浦の桜、日本の桜 »

コメント

毎日お疲れさまです。
そうでしたね!
認定メニューではないカレーはやはり味わいも違いますか?
それにしても認定証が手元に届くまでは落ち着きませんね。
(なぜか私も)

> 北海道在住希望さん
 何となくカレーが、今までと別物に思えてきました。まぁ、すぐに慣れる(!?)でしょうけど。
 認定証は何となく末路が...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/48024250

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りの県外カレー!?:

« 高校生の演奏 | トップページ | 土浦の桜、日本の桜 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ