最近のトラックバック

« 消えた土浦伽哩物語 | トップページ | ウリならば...。 »

2010年4月17日 (土)

土浦のセッション・ナイト!?

 先日の県南四重奏団のライブに来て下さった事から知り合った、土浦在住の声楽家。彼女が仕事の傍ら並行して活動しているスタンダード工房というグループがあります。そのセッションにお邪魔してきました。

 場所は市内にあるダイニングバーさはん治。えっ?この店は我が土浦交響楽団がよく宴会で利用するお店なんですが...。ライブなんかするスペースあったかなぁ。

Stkobo416a  すると、

こうして所狭しと、

Bass,GuitarにVocalが2人。

いやはや、何とも省スペースなバンドですが、私も彼らに混じり、セッションしてきました。ちなみにBassの方は、同じ町内と言えるような場所に住んでいる事が判明。もしかすると近くのスーパーやコンビニで会っていたのかも知れませぬ。

Stkobo416b  更にこの日は、

Guitar奏者の角圭司さんも来て、

演奏されました。

Guitar Soloだったら、

このスペースでも良いかも知れません。

 角さんは県南四重奏団のライブにも来て頂いていました。実は私、角さんの事は雑誌、演奏会チラシ等で、前から一方的には知っていたのですが、まさか同じ茨城県民だったとは。この日も一緒に演奏しました。

 それにしても私が驚いたのは、この店でセッションをした、という事もそうですが、私の住む土浦でこのようなセッションが出来た事に、感激ですよ。こういった事は、都内まで出掛けて行かなければ出来ないもの、と思っていましたから。ちなみにスタンダード工房さんは、毎週金曜日にはさはん治でステージを行っているそうな。

 まだまだ土浦には知らない事がたくさんあるネ。

« 消えた土浦伽哩物語 | トップページ | ウリならば...。 »

コメント

セッションやライブが出来るお店って思ったより少ないんですね。小さいお店だと演奏する方とお客さんとの距離が近い分一体感がありますよね。でも私達お客側からだと人気のあるライブやセッションだとあまりキャパが小さいといっぱいで予約ができなかったりするのでつらかったりします。
風営法で何時までしか音を出したらいけないとかって聞いたことがあるんですが本当ですか?

あの「さはん治」でライブですか!土浦交響楽団が利用するのはいつも日曜日の練習の後なので、毎週金曜日にライブが行われていたなんて知りませんでした。マスター、もっと宣伝しましょうよ(笑)。

> 芝さん
 風営法の事は詳しくないので、よく分かりませんが、ライブが出来るお店が限られているのは確かです。しかも「出来る」というのと、やらせてもらえるのは別で、全く伝手が無く出演交渉すると、結構条件が悪くなったりもしますね。

> ほーほさん
 マスターは相変わらずでした。まぁ、演奏する側も楽しみでやっている感じでしたしね。では我が土響もセッションナイトを!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/48112360

この記事へのトラックバック一覧です: 土浦のセッション・ナイト!?:

« 消えた土浦伽哩物語 | トップページ | ウリならば...。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ