最近のトラックバック

« インラインスケート12kmの旅 | トップページ | 手作り万年筆 »

2010年5月 7日 (金)

丹精なラーメン

 普段はあまり通らない道に、ラーメン屋が出来ていました。はて、この建物は前は何だったっけ...? 土浦伽哩物語認定メニューばかりを追っていたため、なかなかラーメンにまで手が回りませんでしたが、ようやくラーメンの方にも気を向ける余裕が出てきました。

Norayanegi  メニュー数も少なく、

シンプルですが、

私は九条葱をトッピング。

味は数種類の魚介系。当然あっさり系ですが、こういった丹精に作られたラーメンの選択肢が、土浦市ではあまりありませなんだ。ラーメンにインパクトを求める人にはお奨め出来ませんし、魚介系も今に始まった事ではありませんが、ようやく土浦にもきたか、という印象。

Norayagyoza  そしてお店のウリが、

この餃子。

白玉みたいな皮で、

このモチモチ感が何とも。宇都宮で何店舗もハシゴされた葉加瀬太郎氏も仰っていましたが、やはり餃子は皮ですよ。皮が美味しい餃子がホンモノです。

 気になったのが、ご飯メニュー。「納豆ご飯」がありました。今度はそっちも。

« インラインスケート12kmの旅 | トップページ | 手作り万年筆 »

コメント

「納豆ご飯」って、まさか……気になるので引き続きレポートをお願いします(笑)

写真のモノは水餃子でしょうか?
真っ白で綺麗ですね!
また今週末餃子作りたくなりました。影響受け過ぎ!?

頭痛はおさまりましたか? 熱中症注意です!

ていほうさんこんばんは。
土浦市にも魚介系が上陸ですか。
私はインパクトを大事にしているので魚介+豚骨のwスープが好みです。

まるっこい餃子かわいいですね。連休に宇都宮で食してきたばかりですが、
また、食べたくなってきました。

> 北海道在住希望さん
 そう、水餃子です。これをゆず胡椒で頂きました。

> こまこさん
 いや、魚介系自体はコレが初という事ではないと思いますが、この手のジャンルは、たくさんお店が出来てこそ、その中から本当に美味しいものが評価されます。もっと魚介系が出てきても良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/48296247

この記事へのトラックバック一覧です: 丹精なラーメン:

« インラインスケート12kmの旅 | トップページ | 手作り万年筆 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ