最近のトラックバック

« 首席のセッション | トップページ | まずいもの探検記【其の弐拾九】 »

2010年5月13日 (木)

戴帽式の練習

 看護士を目指す人にとって、恐らく大きな通過点が「戴帽式」。いわゆるナースキャップを戴くセレモニーで、現場実習前に行われます。

Taibo2010  その練習がありました。

私はそのセレモニーで、

学生さんが歌う合唱を指導していますが、

今日の授業は、実際にステージに上がって、本番通りのフォーメーションでやってみました。ロウソクにも火をつけて。

 少し前から定員が増えたので、ステージ上もいっぱいいっぱい。そして合唱の他、「ナイチンゲール誓詞」や「誓いの言葉」など、みんなで唱和するものもあるのですが、これらも本番に向けて練習をする事でしょう。

 私も開会前の演奏を頼まれたので、用意しなくては。

« 首席のセッション | トップページ | まずいもの探検記【其の弐拾九】 »

コメント

啼鵬さん、お仕事の幅が広すぎます!
こういったセレモニーは一生思い出に残りますよね。
そんな思い出に華を添えるなんて素敵なことですね。

> 北海道在住希望さん
 この先生稼業も5年かしら。いつか縮小されて、用なしになるのではと、ビクビクしていますが、今年は授業数が増えました...。

いやー懐かしいですね。?年前のことになりますが。戴帽式のあとから本格的な実習が始まったのですよ。そうそうセレモニーの間はかなり暗いですから演奏時は譜面は見ていられないですからね・・・

> ゴルゴさん
 今回は伴奏は私がするのだ。確かにあの暗さでは困るな。あと問題は、ステージに70人以上もの学生が、ろうそくを持ってのるので、火傷でもしなければ良いのだが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/48352121

この記事へのトラックバック一覧です: 戴帽式の練習:

« 首席のセッション | トップページ | まずいもの探検記【其の弐拾九】 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ