最近のトラックバック

« 筑波山から萩へ | トップページ | ガムラン音楽の継承者 »

2010年5月25日 (火)

美人&健康ラーメン

 このBlogに登場しないからと言って、症状が治まっているわけではありませぬ。「いちいち書くほどのOOSAKI病でもない」と思ったものは、書きませんしね。つまりは私の持病ですから、頭痛持ちの人が毎回報告しないのと同じ。そういう私、結構頭痛持ちで、本番中なども頭痛と共に過ごした事もしばしば...。

 んなわけで、こんなものも書くほどのものでは無いのですが、OOSAKI病の重症に当たるものなので、ご紹介致します。

 OOSAKI病は、基本行ったお店が休み、という症状ですが、重症になると、店は開いているのに、目当てのメニューだけが「終了」、「消滅」などというもの。土浦伽哩物語認定メニュー食べ歩きのときも、悩まされました。

Bijinmen_3  今回は正に重症の域。

この「美人ラーメン」と

「健康ラーメン」が無いとの事。

健康ヲタクである私は、この「健康ラーメン」を、初めてメニューで見たときから、気になって仕方がありませなんだ。そして女性ならば誰しも「美人ラーメン」には注目するでしょう。尤もこの「美人」が、いわゆる「美しい人」なのか、それとも中国の後宮の位の事なのかは分かりませんがね。何しろお店も中国の方がやっているので。

Shokuiten んでもって、

仕方無く頼んだのが、

辛味噌ラーメンと葱塩ラーメン。

辛味噌ラーメンは、

辛かったです。当たり前ですが...。

« 筑波山から萩へ | トップページ | ガムラン音楽の継承者 »

コメント

ていほうさんこんにちは。
おすすめメニューってかいてあるのにぃ、無いとは・・・残念ですね。
ネーミングのわりに、地味な感じのラーメンですけど(失礼)、人気あるんですかね?

まぁ、私なら迷わず辛味噌ラーメン大盛ですな。

たっぷりの「た」の字が気になってしょうがないのは私だけでしょうか?
健康ラーメンの「健康」の下に「きのこ」か「なめこ」が隠れているのではないかと
疑ってしまうのは、邪心でしょうか?
さらに「きのこたっぷり」の「こ」と「た」がまたもや気になるのはやはり私だけで・・・

Σ( ̄ロ ̄;)・・・どうして「おすすめ」の「お」までもが!?

明朝とゴシックとわけのわからない字体の混ざり具合が絶妙
どうやったら「メニュー」の「ュ」が上付きになるのか・・・
見れば見るほど、「気になるメニュー」です。

これでも、一応女なので「美人ラーメン」は気になりますが、
「純正」って・・・?

不治の病とは一生仲良くつきあって行かなければなりません。発症してもあわてず騒がず、そのまま受け入れてさらりと流す・・・極意ですね。

このメニューは日本語よくわからない人が苦心して作った「VOWネタ(ばうねた)」と見ました。この種のものは最近はあまり見かけませんが、国際線の番組表で「蚊を見たかい」(正解は「虹を見たかい」)とか「ササソオールスターズ」(正解は省略 ^^;)になってたり、安価な外国製の花火の注意書きに「ぢぬんをぐろぐろ」(正解は「じめんをぐるぐる」;なぜか旧仮名遣ひになってゐますな ^^;)とあったりして、昔日の「VOW」誌上を賑わしたものです。
「た」は「左」を加工して作成、「き」も「キ」に書き足したっぽい、「こ」は「二」だし、小さい「っ」は出せなかったので手で書いたみたいに見えます。労作ですね。

おぉ~~・・・意外なところから、答えが!
なるほど。そういう事だったのですね。
「VOW」は、以前その内容を知らずに、
ジャズの流れる落ち着いた喫茶店で
本棚にあったから、つい手にとって読んで・・・・・・大爆笑しました(汗)

> こまこさん
 ちなみにこのお店、2009年11月23日の記事にある店から、更に代替わりしたものです。
 そのうち辛味噌ラーメンもなくなるのでは...!?

> 匿名希望さん
 まぁ、ツッコミ所は満載だと思いますが...。ここ数ヶ月はこのお店、炒め物半額セールをしています。餃子は¥190ですが、値段以上のボリュームです。

> ほーほさん
 なるほどね。それは我々日本人が、他の言語に接するときも、同じような現象が起こる場合があるのかしら...。
 ちなみに私の名前、苦肉の策で「口帝 朋鳥」と表記された事があります。縦書きだと意味無いですね。

両方めっちゃ気になる~
『美人ラーメン』ってコラーゲンたっぷり入ってるとか
ですかね~?

そういえば昨日、外山さんと大萩さんのリサイタルに
行きました^^
ていほーさんのアレンジの曲も聴きましたよ~
良かったです^^

> junkoさん
 おぉ、聞かれましたか。私は譜面を納品しただけなので、実際の演奏は聞いていないのですが(笑)。
 純正コラーゲンが入っているとの事で、美人は「美しい人」と解釈出来ますが、別の意味だったら、後宮で出されていた麺かも知れません。あまり意味はありませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/48454305

この記事へのトラックバック一覧です: 美人&健康ラーメン:

« 筑波山から萩へ | トップページ | ガムラン音楽の継承者 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ