最近のトラックバック

« 実質値下げ!? | トップページ | 数百キロのハードスケジュール【上】 »

2010年6月 4日 (金)

第22回生戴帽式

 今年から音楽の授業数が多くなり、何となく「学校の先生」らしくなってきた私の勤務ですが、その前半の集大成、戴帽式が行われました。毎年の事ではあるのですが、今年は例年になく熱のこもった戴帽式でした。何しろナース・キャップを戴いた看護学生さんが、感動のあまり泣いてしまったほど。

 私と言えば、入場時にBGMを演奏し、式の最中に戴帽の歌、みまもる心、校歌を伴奏。そして退場のBGMも演奏。ある意味、授業以外で私が唯一学校に貢献している部分かも知れませぬ。

22thtaibou  そしてお約束のお土産、

阿見町のお饅頭、

あみまん。

同じ非常勤講師の体育の先生とは、「では、次は謝恩会で」と言って別れました。私の次の授業はクリスマス前までありませぬ。

« 実質値下げ!? | トップページ | 数百キロのハードスケジュール【上】 »

コメント

ていほうさんは音楽を通じて様々なことに携わられていて、本当に素晴らしいですね。

私はピアノを教えているのですが、今度お年寄りの施設へ演奏に行くことになりました。

私もていほうさんのように色々なことに挑戦したいと思っています。

現在、演奏の幅を広げる為にも、持ち運びできるキーボードを探しているのですが、ていほうさんのオススメがあれば教えて頂けないでしょうか。グランドピアノタッチで、音色がたくさんあり、88鍵あるものを探しています。

BGMの演奏お疲れ様でした。学生さんにとってはこれからがたいへんなのですよ・・・
クリスマスにはそちらに見に伺いたいものですね・・・

> アリスさん
 持ち運びの事を考えると、スリムなものが良いですね。機種によっては、88鍵ありながら、割とコンパクトなものもでています。私はRoland党なのですが、最近ではメーカーごとの音色の差は、さほどなくなってきました。カタログ・スペックで、重量や寸法重視で選んでも差し支えないかと思います。

> ゴルゴさん
 問題は曲の選定だな。どうやら今までの曲ではないものをやる事になりそうだ。

以前練習されていた式の本番ですね?
啼鵬さんの伴奏やBGMがみなさんの心に刻まれたのでしょうね〜♪
お疲れさまでした!

次は12月ですか。
その頃には年末の楽しいライブの予定が盛り沢山であることを願います☆

> 北海道在住希望さん
 歌よりも「ナイチンゲール誓詞」「誓いの言葉」の方が心配でした。何しろ70名以上の人数で、同じ台詞を一糸乱れぬ唱和をしなくてはならないのですから。
 でも何とか無事に終えました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/48541479

この記事へのトラックバック一覧です: 第22回生戴帽式:

« 実質値下げ!? | トップページ | 数百キロのハードスケジュール【上】 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ