最近のトラックバック

« 土浦交響楽団第60回定期演奏会 | トップページ | 朝レコ »

2010年6月21日 (月)

お約束の...【カレー編】

 話は広島滞在時に戻ります。思えば広島に通って12年、いつもお好み焼きの事ばかりで、カレーの事は意識した事はありませなんだ。

Tamarind  まずは脱サラして始めた、

というカレー屋さんへ。

個人的には、

「脱サラして」コトを始めた人は尊敬します。Bassの鳥越啓介さんとかね。なかなかこだわりのあるカレー、逸品でした。

Kyuri1  そしてこちらは、

滞在していた五日市のお店。

味もさることながら、

店の佇まいが!?

Kyuri2_2  この雰囲気は、

札幌の某有名スープカレー店の、

昔の店舗を彷彿とさせます。

古い公民館を改造したとか。この雰囲気だと、タイムトリップしたような気分になりました。

 大事です、雰囲気。

« 土浦交響楽団第60回定期演奏会 | トップページ | 朝レコ »

コメント

2軒目の五日市のカレー屋さんは異色の店構えですね。「古い公民館を改造」とは、目の付け所がなかなか面白いです。お客様が押入れからめいめい座布団を出してきて畳に座って食べるとか、折りたたみ机にパイプ椅子とか、水がグラスじゃなくて水玉模様(?)の座高の低い湯呑みで出てくるとか・・・んなわけないか(<ないないないない)。
実はこの写真の左側には錦鯉の池や築山、灯篭などがあって「霞月楼」(土浦の老舗料亭)みたいだったりして(<ないないないない・・・たぶん)。

> ほーほさん
 霞月楼ねぇ、1度行ってみたいんですよ。何かの密談で(笑)。
 タイムトリップした気分とは、実はウェイトレスさんの対応もとても丁寧で、古い時代のレストランでの食事を思い起こさせるような感じだったのです。しかもこの佇まいに、中ではテーブルと椅子ですから、まるで信長が安土城内で(恐らく)畳敷きにダイニングセットを置いたような感じ...。

最近「カレー」の事が気になって・・・ちとこちらのカテゴリーを覗いてみたところ聞き覚えのある名前が出てきたので、ついコメント欄に手を出してしまいました。
鳥越さん、脱サラされた方だったのですね。以前爆裂クインテットのライブにお邪魔して、CDにサインを頂く時にアタフタしていた私の手からさりげなくCDを手にとってセロハンを剥いて下さいました。気の利く優しい方でした。
そういえば、この夏東京に出張に出かけたときにJZbratと言うところのピアニスト?の塩入さんのライブに行きました。特別飛び入り?ゲストが齋藤順さんでした。実はそのちょっと前に齋藤順さんのCDをラジオで紹介したところの「生聴き」にとても感動したのですが、ライブ終わって会場を後にしようとした時、出口(入り口?)の次回ライブ紹介のフライヤーがお店の外に・・・啼鵬さんが写っていてビックリしました!
・・・好きなものはどこかで繋がっているんだなぁ~と実感したひと時でした。
ちなみにウチの店のカレーは・・・どのジャンルだろぉ~・・・などと思いながら読んでます。
ちなみにあまり一度に大量に作らないので時々欠品します。これもOOSAKI病と言うやつでしょうか?(汗)

> はるどんさん
 齋藤順さんは、ワタシの結婚披露パーティーで司会をした人。長い付き合いですよ。しかもその塩入さんが療養中に、ワタシは彼のエキストラで、某ライブのKeyboardを担当しました。
 OOSAKI病?つまり引き起こす側ってコトね。感染もするし、不治の病です。患者を増やさないよう、ストックは多めにして下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/48689872

この記事へのトラックバック一覧です: お約束の...【カレー編】:

« 土浦交響楽団第60回定期演奏会 | トップページ | 朝レコ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ