最近のトラックバック

« 首席のセッションII | トップページ | さよならアオバホテル »

2010年8月 9日 (月)

わくわく(する)広場!?

 あれ、ココいつの間にこんな店に?という体験は、恐らく誰しもあるのでは。また取り壊しなどして空き地になったりすると、はて前は何だったっけ、と思う事もしばしば。

Wakuwakuhiroba  ここは元、洋服屋さん。

つぶれたのは知っていたのですが、

いつの間にか「わくわく広場」なる店が。

パッと見、そもそも「店」なのか、という疑問もありましたが、よく見るとどうやら茨城物産展のようなもの。道の駅やJA直売所のようなものか、と想像しつつ入ってみました。

 なるほど、茨城の特産品である農産物や加工品まで、いろいろとありました。更にずっと見ていると、へぇ、これも茨城産かぁ。おぉ、こんなものも!...って、しかも激安!!

 いや、店内が実は仕切られていて、その仕切りの向こう側に行くと、缶コーヒーが¥29だったり、500mlのペットボトル飲料が¥49だったり、カップラーメンが¥69だったりと、激安ディスカウント・ショップに変わっているのですよ。もちろんそれらは茨城産ではありませぬ。

 地域の特産品の類は、たいてい値段は高いです。限定ものですし、量産して値段を下げる事を目的とはしていませんから。そしてそれと対極にある商品たち。この店にはある意味、上から下まで商品が揃っているという事かしら...。

 私のような地元大好き人間、そしてPB(プライベート・ブランド)商品のような、あまりメジャーでない商品、独特の雰囲気を醸し出す、怪しい激安商品を愛する私の、2つの心を満たす店ですわ。いやぁ、確かにわくわくします!

« 首席のセッションII | トップページ | さよならアオバホテル »

コメント

啼鵬さんの心を満たす「わくわく広場」って気になります。
うちの近くにもできないかしら〜。

今後も広場の情報、たまに出てきそうですね(笑)

どっかで聞いたことがあるなぁと思ったらうちの近所にありました。もちろん場所はちがいますが・・・。ネットで探してみたらチェーン店みたいですね。
地元の物でも知らない物って意外と多いんですよね。

> 北海道在住希望さん
 気持ち的には、店内の写真をアップしまくって、茨城(と怪しいモノ)をインフォメーションしたいくらいですね。ただ店内は撮影禁止が一般的なので、無理ですが。

> 芝さん
 やはりそうですか。地元特産品はともかく、他の商品は、恐らくしっかりした流通ルートが無いと、あんなに激安には出来ないだろうな、と思っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/49108880

この記事へのトラックバック一覧です: わくわく(する)広場!?:

« 首席のセッションII | トップページ | さよならアオバホテル »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ