最近のトラックバック

« 不健康のために!? | トップページ | 日亜交流 »

2010年8月20日 (金)

無糖だけど

 最近缶コーヒーでよく目にするようになった「無糖」や「微糖」。やはり糖類カットはダイエットにつながると考えられるので、よく売れているのでしょう。先日、近所のスーパーで、缶コーヒー売り場とは別に、片隅で売られていた商品。その価格は、まるで処分品という感じでした。

Uccclear  無糖ですが、

ミルクは入っているというもの。

はぁ、確かにそういう缶コーヒーは、

あまり見かけませんでした。

 まず一般的に缶コーヒーには、砂糖とミルクが入っています。そして各社、その割合やら、使っているコーヒー豆の産地、質等で差別化をはかっているわけですが、その延長線として「微糖」や「無糖」、甘いのに糖類ゼロといったものまであります。が、そもそも普通にコーヒーを飲むときに、砂糖を入れず、ミルクのみ加える人がどれくらいいるのでしょうか...。

 もちろん(たくさん、もしくはある程度)いるという事を前提に、こういう商品が出るのでしょう。更に原料名を見てみると、牛乳が最初に書いてあります。この原材料名表記は、多く含まれている順に明記してあるので、つまりこれは牛乳にコーヒー味が付いたもの!?

 どう考えても、コーヒーにミルクのみ入れる、もとい牛乳にコーヒーを入れる(!?)人口を思えば、この商品は爆発的なヒットになるワケはなく、作った側もそれは承知のハズ。ある意味スキマ商品で、この味を(とっても)待ち望んでいた人達もいる事でしょう。

 私は特にコーヒー通ではないので、このBlogもコーヒーのカテゴリはありませんが、取り敢えずこのカテゴリに入れておきました。もし飲まれた方、賛否をお書き込み下さい。

 これを書いているうちに、かつてこのカテゴリで取り上げた(2006年6月24日参照)、スパークリング・コーヒーを思い出し、飲みたくなりました。当時はコーヒーは苦手だったのですが、あれからよく飲むようになり、今飲めば印象も違うかも知れませぬ。...ってもうこの世には無いか...。

« 不健康のために!? | トップページ | 日亜交流 »

コメント

私、数少ない(?)コーヒーに砂糖無しのミルク派です。写真の缶コーヒーが発売された時は喜んだんですが、お店でも自販機でも売ってないんですよねぇ。一度しか飲んでないので感想は…ただ、入ってる牛乳の味が感じられなかったような気がします。スパークリングコーヒーも一度だけだったのでどんな味かも思いだせないです。

私は基本ブラックですが、まれにミルクのみ・砂糖なしでコーヒー飲むことがあります。ただしホットに限ります。よって缶コーヒーにソレを期待してはいないし、あっても買いませんねぇ・・・温めて売ってても買わないでしょう。まぁUCCは関西やからね、ちょっとわからんな関西人の嗜好は・・・

いやいや、ひょっとするとこれは、ブラック+ミルクとか牛乳+コーヒーみたいな「足し算」の製品じゃなくて、普通の缶コーヒーマイナス砂糖だけという「引き算」の製品なのかもですよ。ミルクも砂糖も入った普通の缶コーヒーから砂糖だけ抜いた、ある意味これが本当の「無糖の缶コーヒー」なのではないかと。だから何なんだみたいな話ですけど・・・

啼鵬さん、はじめまして。
いつもこっそり読んでいるだけなのですが、
今日の話題につられて初コメントさせて頂きます。
私は普段あまりコーヒーを飲まないのですが、
飲む時は基本ブラックで、豆によっては砂糖なしでミルクのみ入れます。
煎り方や産地によってはミルクと相性のいいものもあるようなので、
試してみると案外美味しかったりしますよ。
砂糖なし・ミルクのみは意外と少数派なのでしょうか(笑)?
ちなみに件の缶コーヒーは、残念ながら飲んだことがないので
感想書けなくてスミマセン(汗)。

> あさみすとさん
 おぉ、いらっしゃいましたか。表記通り(!?)、やはりコレ、基本牛乳です。ブレンドの割合が問題なのでしょう。
 恐らくこのシーズンで姿を消すでしょうから、今のうちに買って楽しもうかしら。

> ほーほさん
 聞いた話ですが、この手の商品を出すときは、かなり念入りな市場調査をするらしく、商品の存在意義やら、存在理由まで、相当煮詰めるらしいです。確かに開発にはお金はかかるし、それを回収しなくてはなりませんからね。
 でもこれは...。

> michiさん
 私も基本ブラックです。しかもどちらかと言うと、アメリカンが良いかしら。
 ミルクのみ派は、少なくともブラックや両方入れる派に比べれば、少数でしょう。もし多数いるならば、そういう商品が少なくとも2~3種類は出ているでしょうから。取り敢えず私が出逢ったのはこれが初めて。かと言って、10年前にもあったとは思えませぬ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/49201117

この記事へのトラックバック一覧です: 無糖だけど:

« 不健康のために!? | トップページ | 日亜交流 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ