最近のトラックバック

« 皮か中身か | トップページ | SOFTBANKが身請け »

2010年8月 2日 (月)

日清ラ王の終焉

 最近カップ麺フリークを驚かせたニュースと言えば、日清ラ王の生産終了。個人的には驚きと言うよりも、ショックを受けました。販売されたのが私が大学生のとき。その生麺を使ったカップ麺は衝撃的で、また当然の事ながら味の方も既成の乾麺のものより、数段上でした。スープ自体の技術に新しいものは無いものの、生麺にするだけでこんなにも違うものかと、改めて「ラーメンは麺が命!」を認識したものです。

 とは言え、貧乏学生には生麺のカップ麺なんぞ、ご馳走もご馳走。スーパーの日替わり品で2個¥300(当時の底値)とか、そういうときに買いだめして大事に食べました。明星中華三昧と並ぶ、インスタントラーメンの高級品でしたから。

Sokiraoh  んでもって、久し振りに食べたいなぁと、

近くのスーパーに行ってみると無い!

仕方無く沖縄物産展のコレをゲット。

そもそもラ王の販売終了には、いくつか理由があって、その1つには「いつでも買えるから」という事での購買欲の低下による売り上げ不振。そういう私もここ数年食べていませんでした。かつてはNAOTO君がうちに来たときに、近くのスーパーで大安売りしていたラ王を、彼は数個買いだめしていった事もありましたねぇ。恐らくこの「ラ王」に特別な思いを寄せるファンは多い事と思いまする。

 ちなみに麺を袋から器にあけ、お湯を注ぐ訳ですが、麺をほぐし、そのお湯を捨ててから改めてスープのためのお湯を注ぐのか、それともそのお湯を捨てずにスープにするかと、論議をしたのも懐かしい話。

 あと意外と気に入っていたのは「ラ王焼きそば」。確か名古屋地区で限定販売し、全国展開したものの、あっと言う間に姿を消した逸品。私も生涯で2個しか食べていません。まぁ、麺の割には具が無かったような...。そういう点でバランスが悪かったのも事実なんですがね。

 日清ラ王を語るときに思い出すのが、明星クイックワンというカップ麺。多くのカップ麺が3分で出来るところ、クイックワンはその名の示す通り、1分で出来るという、画期的なカップ麺でした。ラ王も早く出来るという点で、まぁ共通点ね。

 そのクイックワン。岸部シロー擁するザ・タイガースがCMをやっていて、子ども心に「おぉ、西遊記の沙悟浄だ」と喜んだものです。しかしそのカップ麺は食べた事がなく、恐らくうちの家計からすると、安売りをしていなかったからだと思うのですが、友達が食べているのを見て「コレ、不味いよ」と言っていたのを覚えています。

 黒いパッケージは、当時高級アイスとして流行っていた「宝石箱」を思わせるものでもあったのですが、その不味さにはとても興味があり、今でも探検隊員として食べてみたいと思う「まずいもの」ですな。しかし後にも先にも(乾麺で)1分で出来るカップ麺が出現していない事を考えると、かなり無理のあった商品だったかと。

 もし「私食べた!」という方がいましたら、30年も前の話ですが、思い出して感想を書き込んで下さい。

« 皮か中身か | トップページ | SOFTBANKが身請け »

コメント

ネットのニュースで私も知りました。写真の沖縄の物、今日の昼ご飯に食べました!スーパーの99円祭で売ってて、何となく買ってみました。

私、1日に一つ歳をとった、啼鵬さんより3つ下になりますが、やはり高級感があって、学生時代など、カップ麺購入の時、なかなか選択肢には入りませんでした。

昼に作る時も、何度も作り方を読んでしまい、もしかすると、初めて作ったかも!

お久しぶりです!

ラ王ニュースの衝撃に思わず書き込みしてしまいましたw(゚o゚)w

愛知県民だったくせに「ラ王やきそば」存在も知りませんでした。

なんかなくなると聞くと、無性に食べたくなりますね。。

> 律子さん
 実は私、今でも初めて作る銘柄のカップ麺は、説明書(!?)をよく読むんですよ。一般的には粉末系は先に入れて、液体系は後から入れますが、とろみをだすものなどは、粉末でも後から入れる場合もありますからね。

> ゆうぽんさん
 あくまで私の記憶ですからね。ちなみに名古屋地区なので、恐らくは市内+αくらいの地域です。

明星クイックワンという商品は記憶にないのですが、「宝石箱」というアイスは覚えています! 今の平成っ子は知らないでしょうね~。
甘ったるいバニラアイスの上に宝石のように散りばめられたカラフルなモノ・・・
あれが一体何だったのか思い出せないでいます。
しかし、ラ王が生産終了とは、時代が流れているんだな~としみじみ考えさせられます。

P.S. 本日、哲様のセッションでした。少し期待していた「遠出」は演奏ありませんでした・・・残念! 良い曲で大好きです♪
いつか哲啼的茂樹でやって下さい!!! (今ここで言う事じゃないか)

> 北海道在住希望さん
 「宝石箱」は時々盛り上がる話題です。アイスはバニラを基本とした、ストロベリーやメロンのマーブルです。それに氷のつぶが宝石のように散りばめられていました。子供が普通に買うアイスが¥50だったのに対し、確か¥200以上していたと思います。文字通り高級品でしたよ。

お久しぶりです!!

高級アイス「宝石箱」が買えるんですよ☆業務用ですけど・・・・。(^-^;

http://store.shopping.yahoo.co.jp/restaurant-fontaine/houseki-01.html

> らいちさん
 う~む、コレ微妙に違うんだよね。氷の粒には色は付いていなかったし、第一大事なのはパッケージ。黒い四角いカップでないと意味が...。
 って、らいちさん、アナタ宝石箱世代でしたっけ?

「ラ王」がなくなる!? まぁ!あまり食べたことないけど寂しいわ・・・と思ってこちらを見ましたら、宝石箱の話題が。
確か、CMに大地真央さんが起用されていて、なんといいますか、怪盗ルパン?いや怪傑ゾロかな?あんな衣装を纏ってらしたイメージなんですけど。
で、当然ながら田舎もんには高すぎて食したことナシ(泣)憧れのアイスでした。

> りゅうさん
 おぉ、大地真央さんでしたか。さすがに幼稚園生の私には、そこまでは分かりませなんだ。「宝石箱」の話題は時折聞きますね。復刻して欲しいものの1つです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/49041129

この記事へのトラックバック一覧です: 日清ラ王の終焉:

« 皮か中身か | トップページ | SOFTBANKが身請け »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ