最近のトラックバック

« わくわく(する)広場!? | トップページ | 佳秋クァルテットの熟成 »

2010年8月10日 (火)

さよならアオバホテル

 私が1997年から教えている、長野バンドネオン倶楽部。その本拠地として使わせて頂いていたアオバホテルが、業務を終わる事になりました。

Aobahotel3  長野に新幹線が通ったとき、

そして生徒さん1人から始めた教室。

更にはTrianguloやDuo Fuerdaの、

信州ツアーのライブ会場として、

使わせて頂きました。

マスターは私の駆け出しの頃からの知り合いでした。

 10年以上場所を提供して下さったのですが、今回の閉店で、我々倶楽部も新たに場所を探す事になりました。

Aobahotel1  もちろん教室は存続します。

たくさんの思い出のあるアオバホテル、

そしてコーヒーショップあおば。

長い間、本当に有り難うございました。

« わくわく(する)広場!? | トップページ | 佳秋クァルテットの熟成 »

コメント

おおっ、本館というか旧館というかと思しき棟の丸窓、いい表情ではありませんか。

数年前に廃業か存続かをめぐって世間を騒がせた品川駅前の「京品(けいひん)ホテル」というちょっと古めのこじんまりとしたホテルがありました。何回か泊まったり階下の飲食店で呑んだりしたことがあって、ここはなんとなく情が移るというか、応援したい!みたいな気持ちになるホテルでしたね。目の前の第一京浜をトラックが通ると揺れたりしましたが、それがまた味わいというか・・・。東横インとかだといくら泊まっても特に何も感じないし、それならチェーンじゃないホテルならどこでも情が移るかというと、そういうわけでもない。
アオバホテルもそんな情が移るようなホテルだったんでしょうかね。

> ほーほさん
 正にそうです。今時ネットもつながらないし、夏には廊下の共同冷蔵庫にアイスのサービスがあったり、冬には湯たんぽが用意されたりと。東京の下町には、まだこの手のホテルがあると思います。
 ちなみにコーヒーショップの方も、なかなか本格的で、くつろげる空間でした。残念です。

今から20年くらい前っていうか、まだこのホテルの空調が生きてた頃に泊りました。アオバホテル。当時の事はほとんど忘れてしまいましたが、このホテルについては悪い印象は持ってません。長野大通り沿いのホテルってことで、駅前へ出るにもよし、権堂へ出るにも便利だった事を憶えてます。五輪前の、長野市がつま先立ちで背伸びする前の時代の思い出です。

> レキシントンコンコードさん
 私もここから権堂に散歩に出掛けたりしていました。そこで数年ぶりにばったり会ったのは、Clarinet奏者の伝田高広先生。その後先生の指導されている、Sonor Clarinette Ensembleとのお付き合いが始まるんですがね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/49117272

この記事へのトラックバック一覧です: さよならアオバホテル:

« わくわく(する)広場!? | トップページ | 佳秋クァルテットの熟成 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ