最近のトラックバック

« 自己機種変 | トップページ | 食べるラー油 »

2010年9月14日 (火)

ラ王復活!?

 一世を風靡したと言っても過言でない、カップ麺界の寵児だった(事もあった)日清ラ王。無くなると聞いて、意外と落胆したファンは私だけではないハズ。このBlogでも紹介しました(2010年8月2日参照)。メーカーでは追湯(ツイートウ)式とかいう洒落た事もしてました。

Newraoh  その涙も乾かないうちにコレですよ。

世論も批判的な立場をとる人も

少なくないみたいで、

私もその1人です。

 商品開発は一朝一夕で出来るものではなく、何年も莫大な費用をかけて行います。なのでこの新しいラ王が出る事は変な話、何年も前から決まっていたハズ。そしてメーカーの言い訳としては、「生麺タイプは終了」と。だから嘘はついてましぇん、とでも言いたいのでしょう。更に追い打ちをかけるように、CM撮影でトラブルがあり、放映中止になったのはご存じの通り。

 形あるもの、いつかは消えるワケで、こういった商品だって時代と共に移り変わるのは当然。ならば「追湯式」なんて粋な事が出来るくらいなら、洒落た演出でもしてファンの支持を得る方が、百倍イイですよ。「北斗の拳」のラオウとのコラボでもよし...。

 そして問題の味。味と言っても当然スープはこの際どうでもイイ。何しろ麺がノンフライ麺になったのが一番のウリなんですから。まぁ、現時点では生麺を凌駕しているとは思えませぬ。しかも商品個体差があるのか、写真の2つを作ったところ、片方は麺がとてもほぐれにくかったです。

 まぁ、生麺タイプも初代から改良を重ねて最終形になっているので、今回のもそれを思えば、今後に期待といったところ。しかしながら新ラ王、ノンフライ麺なのに意外とカロリーが高く、どうやらスープの背脂などで稼いでいる模様。そのうち「ラ王ライト」だとか、カロリーオフラ王も発売されるのでは?

 ところでパッケージの八角形。最近見つかった、斉明天皇のものである可能性がある古墳と同じ。カップ麺における自身の地位を表しているのか、それとも過ぎ去った時代の象徴なのか...。

« 自己機種変 | トップページ | 食べるラー油 »

コメント

ラ王がなくなる!と嘆いていたのはついこの間。
復活、随分早いですね、、、なんだか拍子抜け。
ラ王は生麺だからファンが多かったような気もしますが、ノンフライ麺だったら他にもありますからねぇ。

ところで、てつ様が感染性の疑いが強い結膜炎にかかってしまいました!
本人かなり凹んでいる模様。元気付けてあげて下さい。
啼鵬さんも気をつけて下さいね!

NEWラ王はまだ食べた事無いのですが、ノンフライなのですね。
でもカロリー高いなら「自称ダイエット中」の私には有難くないな。
どちらかと言うとSPA王FANなのですが、最近近くで見かけないので不安。。。

...と久々に書き込ませて頂くのがカップ麺ネタの私。食いしん坊万歳。

> 北海道在住希望さん
 その他にもあるノンフライ麺から、どれくらい抜きん出るか...。まだ勝負は始まったばかり。
 それにしても哲。人のライブの誘いを無視しているからだじょ。

> あいえさん
 私もSPA王は好きですね。最近、近くのスーパーで見かけましたが。これもいつか代替わりするのでしょう。CMで失敗しない事を祈って。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/49450045

この記事へのトラックバック一覧です: ラ王復活!?:

« 自己機種変 | トップページ | 食べるラー油 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ