最近のトラックバック

« 名機SONY CLIE PEG-SL10 | トップページ | Triangulo栃木進出 »

2010年9月 6日 (月)

モバイル危機!

 日本では発売されなかった乾電池駆動のSONY CLIEが順調に動作して喜んでいるのもつかの間。今度は愛用のPHS W-ZERO3[es]が、またもや挙動不審! そう「またもや」という事で思い出された方もいるかと思いますが、先月修理から戻ってきたばかり(2010年8月6日参照)。9千円以上もかけて修理をしたのですが...。

Wzero3eslock  今度はキーロックが解除されないというもの。

誤動作防止用にキーロックがあるのですが、

いくら「OFF」の方にスイッチを動かしても、

画面左下からは鍵マークが消えず、当然キーも受け付けません。

 一応また修理に出したのですが、当初「症状が再現出来ません」と返答され、すると翌日には「解除されるときもあります」だと。修理には1万数千円かかるそうな。なのでそのまま返してもらいました。

 実はこの症状、どうやらロットによっては起こっていたようで、私はコレが新機種時代に予約してまでも買ったのですが、今頃になって不具合が出たのでしょう。

 「解除されるときもある」という言葉を信じて、色々やってみるも、全くダメ。ようやく解除されたかと思ったら、数秒でまたロック。そう、何もしていないのにロックされてしまうんですよ。恐らくハードウェアではなく、ソフトウェア上の問題でしょう。

 どんなクリーンなPCでも、長く使っていればレジストリも汚れ、いろいろ不具合がでてくる事くらいは承知の上ですが、修理代をかけた直後ですからね。痛い...。

 これだったら中古の同機種を買って、SIMを差し替えて使うんだった。5~6千円で売っているし。さて、今後どうするか。現時点では外出時のメールチェックが出来ませぬ。

« 名機SONY CLIE PEG-SL10 | トップページ | Triangulo栃木進出 »

コメント

これはこの画面の背景になっているE501系の霊のせいです…この世で不遇だったので恨みを残したまま成仏できていませんね…自分が生きた証しをこの世に止めておきたいので、この画面から変えられないようキーロックをかけているのです…「解除されるときもあります」は霊が油断しているときです…除霊なさいませ…

というのは冗談ですが、しかしここにもE501系!(笑)

> ほーほさん
 はぁ、やはりそうですか...。実はこの待ち受け画面で無かった頃は、症状は起こりませなんだ。しかも、もっと言うとこのE501系は2つ目なんですが、画面の関係で縦横が変で、いつもこうして下を向いているのです。ちゃんとしていたバージョンのときは、やはり正常に動いていました。

っていうか、緊急用に自分ので良ければ差し上げます。
娘が使うようになったのですが、あまりに使い辛く…
結局京セラのに機種変してしまいましたので。

> ながおさん
 え!良いんですか!? とても有り難いお申し出。
 何しろこのまま新しいSmart Phoneが出るのをひたすら待つのも、気が遠くなるような話しですし...。

では日曜に持っていきます。
自分のも相当クタびれていますが、まだロックキーは効くみたいです。

willcom のスマートフォン、買えなくなっちゃって
寂しいですね。

> ながおさん
 すみませぬ。有り難いです。日曜日は私も久し振りに練習へ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/49367806

この記事へのトラックバック一覧です: モバイル危機!:

« 名機SONY CLIE PEG-SL10 | トップページ | Triangulo栃木進出 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ