最近のトラックバック

« 私にっとての「よしのや」 | トップページ | モバイル危機! »

2010年9月 5日 (日)

名機SONY CLIE PEG-SL10

 せっかくの名機TRGproを使いこなせないでいる私(2010年8月17日参照)。しかしどうやらそれは、私のせいではなく、マシーン自体にバグがあるのではという結論に。何しろ本体とCompact Flash間で、データのやりとりをするときにエラーが出るのです。話によるとメーカー側も認めているようで、修正ツールもありました。これはまたじっくりと...。

Pegsl10  そこで今、私の秘書として、

スケジュール管理と

金銭出納帳になってくれているのが、

SONY CLIE PEG-SL10です。

 これは友人からプレゼンとされたのですが、実は日本では発売されなかったモデル。マニアとしては「超」嬉しい、乾電池駆動のCLIEです。しかも画面はHigh Resolution仕様なので、多少の色が付いているし、320 x 320の2.8インチLCDは、きめ細かくてなかなか綺麗です。

Ms64mb  そしてSONYらしく、

孤高のMemory Stickに、

バックアップがとれます。

実はコレ、地元ホームセンターで新(古)品で買ってきました。今時64MBのMemory Stickなんぞ、中古市場でもなかなか手に入らないのでは?GB(ギガバイト)じゃありませんぜ、MB(メガバイト)。この手のPDAには、64MBもあれば十分過ぎるほどで、恐らく一生かかっても使い切れないでしょう。

 と書くと、何か私のモバイル・ライフがバラ色に聞こえますがこのマシーン、海外モデルという事は、そう日本語が使えません。しかしながら、昔からこういう名機には、何とか日本語が使えるようにしようと、マニアの皆様が日本語化して下さっているのですよ。私もそのシェアウェアを購入。早速日本語化しました。

 実は前にも触れた通り、このPalm関係は、母艦PCとの連携に苦労しました。んでもって、このマシーンは未だに母艦とは連携していないのですが、取り敢えずMemory Stick経由で全てインストール。愛用している金銭出納帳ソフトCash Bookもちゃんとインストール出来、月末には出納結果を直接Memory StickにCSV形式データで書き出せました。

 取り敢えずはこれでイケるものの、マニアはこれでは満足はしない。ならば以前日本語化に成功した英語版Palm Desktop(2009年11月9日参照)と連携させてみようではないかと。そう難しい事ではないはずなんですが、取り敢えずUSB接続で、ドライバもインストールしなくてはなりませぬ。

 TRGproのバグ修正と言い、このCLIEの環境構築と言い、まだまだ私の秘書を一人前にするには時間がかかりますな。

« 私にっとての「よしのや」 | トップページ | モバイル危機! »

コメント

なかなか大変そうですね・・・と言うか、楽しそうですね。

> ほーほさん
 マニアはトラブルも楽しむもの。リスクも分かった上でのゲームみたいなものです。また達成感はこの上なく快感ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/49362506

この記事へのトラックバック一覧です: 名機SONY CLIE PEG-SL10:

« 私にっとての「よしのや」 | トップページ | モバイル危機! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ