最近のトラックバック

« たまて箱コンサート2010 | トップページ | 英国鉄道と言えば!? »

2010年10月31日 (日)

ロンドンの地下鉄

 もう渡英したのは先月の話。そのときの車事情はご報告致しましたが(2010年9月26日参照)、そう言えば鉄道の方はまだでした。と言っても、ロンドン市内の地下鉄を利用したのみ。まぁ、実はこれが結構便利で、エリア毎に料金が決まっている1日乗車券を買い、結構楽しめました。

Bakerstr1  しかも車両が何とも...。

この蒲鉾のような電車。

車内は案の定天井が低く、

私のようなチビは良いですが、英国人には少し窮屈のような...。そう言えば日立グループに勤務する知人が言っていましたが、日立製の車両が英国を走っていると。具体的にどこどこだと言われ、「是非乗ってきなさい」と言われましたが、さすがに時間もなく断念。

Bakerstr2  ところで私が行った

シャーロック・ホームズ博物館の

最寄り駅Baker Street。

この駅の壁には、

このようにホームズの影が。

もう電車から下りたら、すぐにホームズの世界へ誘ってくれます。

« たまて箱コンサート2010 | トップページ | 英国鉄道と言えば!? »

コメント

221B


素晴らしいですね!
環境つくりというと狭いように思いますが、大げさに言うと、エントランスの前の前から世界は始まっていて。


専門的にはうまく言えませんが、このような心のくすぐりがワクワクさせてくれますね(*^^*)


ていほうさん、こんばんは。
ロンドンの話題につられてまたまた書き込ませて頂きました(^_^;)。
私もその写真撮りましたよ!
しかもそのドットの一つ一つが小さいホームズの絵なんですよね(^^)。
ロンドンの地下鉄は東京メトロに近い感じで
かなり利用しやすかったように思います。
因みに国鉄にも乗りましたが、
案内の時刻表の横の『expect time』という表示がちょっとしたカルチャーショックでした(^^;)。
しかも距離ではなく時間帯によって料金が違うんですよ(-"-;)
日本の鉄道ってやはり凄いんですね(色々な意味で)。

なかなかオツですね。。。

> 智子さん
 恐らくホームズは、英国人の誇りでしょう。最も世界中に多くファンをもつ探偵ですからね。

> michiさん
 え?時間帯によって!? ほぅ、それは混雑緩和のためなのでしょうか。もしかすると日本に導入すると、一定の効果があるかも知れませぬ。尤も日本も普段と繁忙期とで、価格が違いますが。

> 芝さん
 日本でも観光名所はここまでしている駅もあるのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/49900896

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンの地下鉄:

« たまて箱コンサート2010 | トップページ | 英国鉄道と言えば!? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ