最近のトラックバック

« 伝説のマエストロたち | トップページ | たまて箱コンサート2010 »

2010年10月29日 (金)

黒烏龍は人気モノ

 お馴染みの私の持病。先日の「題名のない音楽会」収録後の打ち上げのときの話。

 せっかくだし、もう23時を過ぎていましたが、近くの開いている店を見つけ、打ち上げを。

Hakase1_29  こういのは勢いです。

もっと繁華街に行けば、

開いている店もたくさんあるのですが、

店を探したり、移動している間に、

だんだんテンションも下がり、

「まっ、今日はもう遅いからいいかぁ」なんて事になるわけですよ。それを嫌ったメイン・キャストのアーティストの一声で、入った事のない店へ。

 ご存じの通り私は酒を飲まない人間なので、こういった場所でも当然ソフトドリンク。最近はアルコールの入っていないカクテルや(単なるジュースじゃん!)、ノンアルコール・ビールなど、この手の飲料も充実していますね。某居酒屋チェーンの「青い十七菜」など、私のお気に入りのドリンクです。

 まぁ、気が小さく、意気地のない私は、なるべく脂分を分解しようと、あれば普通の烏龍茶でなく、「黒烏龍」を頼みます。この店にもあったので頼み、さて2杯目。

Kuroooronoosaki  すると、隣に座っていた

アシスタントが頼んだ2杯目が最後。

こういうのもあるんかねぇ。

最初から「無い」という症状はありましたが、

「おかわり」での症状は初めてかも知れませぬ。

 そもそも日本酒とか、ワインとか、何か特定の銘柄が「もう終わっちゃいました」というのはよくあります。特に我が土浦交響楽団の飲み会では、その店のワインを飲み尽くす事がしばしば。でも「黒」とは言え、烏龍茶でもそんな事があるとは...。

« 伝説のマエストロたち | トップページ | たまて箱コンサート2010 »

コメント

ていほうさんこんにちは。
久々のOOSAKI病ですかね?黒烏龍は飲んだことは無いのですが、
そんなめっちゃ人気があるようには思えないのですが。
無くなることあるのですね~。
やっぱり黒の方が、コクがあるのでしょうか?

もぅ、啼鵬さんの悔しそうな表情ったら(笑)
お店側も、まさか黒烏龍がこんなに出るとは思ってなかったでしょうね。

私も今日、ランチで入った店で「ごはんもの終わっちゃったのでパスタでいいですか?」と言われてパスタにすると、、、調度食べ終わった頃に入ってきたお客さんがごはんもの頼めてました。どうやら調度ごはんが炊けたようです(爆)
これ、実は同じ店で3度目ですよ。これも同じ種類の病気でしょうか。。。

黒!ビールは黒。いや、オリオンビールが一番かな…ヱビスかな…

おぉっと!失礼しました!


烏龍茶も、ペットボトルさんはよいことないと思って、一時期は瓶ものや、お店でも氷なしにしてもらうなど、ちょっと迷惑な客なこともありましたが、烏龍茶は、苦いだけじゃない!それだけの飲み物なら偽物なんだ!なんて思ってました。


黒烏龍茶はなかなか飲む機会がありませんが、がっくりされた姿、何とも想像できました(^^)

> こまこさん
 いや、写真を撮らなかったり、わざわざアップする程の症状でもないものも結構あるので、久し振りではありませんが。
 黒烏龍は味は濃いですよ。

> 北海道在住希望さん
 それは新種のウィルスかも知れませぬ。いや、重度の症状かも。つまり自分だけがご飯にありつけない、という事ですから。

> 智子さん
 瓶入りの烏龍茶ですか。居酒屋にときどきありますね。ちなみに黒烏龍茶、夜中ラーメンには必須アイテムです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/49877041

この記事へのトラックバック一覧です: 黒烏龍は人気モノ:

« 伝説のマエストロたち | トップページ | たまて箱コンサート2010 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ