最近のトラックバック

« 店の佇まい | トップページ | 便乗朝ラーメン »

2010年10月12日 (火)

炭水化物+炭水化物

 NHK連続テレビ小説「てっぱん」の2回目の録音を今週に控え、その準備に連休も返上。いや、そもそも我々の職業、曜日、祝日の感覚などありませんが。もう鬼のようなデスクワークにも疲れ、何か小刻みに変化が欲しいところ。先日の広島風お好み焼きも(2010年10月9日参照)、お腹を満たすためではなく、インスピレーションの源を求めに行ったわけですが、もうそれもガス欠気味。

 そして本日の放送を見ていたら、あかりがご飯を食べるシーン。「おぉ!これだ!!」 そう、おにぎりにうどんですよ。さすがは大阪!また制作側もこういう細かいところに手を抜かないのが、非常に評価出来るところ。もし関東のドラマだったら、この組み合わせは無いでしょうな。

 そこで「よし、あかりと同じものを食べれば、曲も浮かぶだろう」と、近くのうどん屋へ。その店、私がガキの頃からあるのですが、入った事はほんの数えるほど。外観もパッとせず、いかにも地方にありそうな食堂、という感じ。周りには大手牛丼チェーンもあるし、茨城でお馴染み、にんたまらーめんもありますから、果たして客はどれくらい入っているのかと。

 しかし行ってみると、作業服を着た人達で、満席に近い状態。ようやく空いているカウンター席を見つけ、おっとその前に食券を。...って、無い!おにぎりが。立ち食いそばのチェーン店では、かならずと言って良いほどある、サイドメニューのおにぎりやおいなりさんですが、ここにはありませんでした。

Sudamotsuset  そこでモツ煮込みとのセットメニュー。

私はいつもはそば派ですが、

ここは当然うどんで。

 食べてみると...!?「ん、んまい」。驚いたのはうどん。そんなに待ったわけでもないのに、煮込みうどんなんですよ。この手の店では初めての経験。たいては予め茹でてある麺を、少し湯がき、つゆをかけるだけですから。モツも柔らかいし。

 あなどっていました、この店。30年以上も続くワケは、この味か...。まぁ、店の雰囲気として、家族を連れて行くどころか、お世辞にも女性を伴って入れるようなものではありませんが、働く人達を支えるパワーの源、と言ったら良いでしょうか。

 ちなみにこれで¥790。B級グルメのセットメニューとしては、少々高めですが、この前ラーメン1杯に払った¥750よりも、100倍イイ。まぁ、都内と茨城とでは条件も全然違うんですがね。

 さぁて、これで精もつけたし、頑張って「てっぱん」の音楽を書かないと。

« 店の佇まい | トップページ | 便乗朝ラーメン »

コメント

ていほうさんこんにちは。
長く続いているお店って、訳があるんですね。
でも、うどんに、おにぎりって関西?ですかぁ。私の中では黄金のコンビメニューですが。
おそばに変わるのかな?関東バージョンは(笑)

もりもり食べて、お仕事頑張ってください。

炭水化物+炭水化物、私は焼きそばにご飯が定番です(笑)


てっぱんの事、家族はもちろん、楽団の仲間も凄く驚き&喜んでます♪

頑張ってください!!

まさかその店は看板に、うどんのほかにコーヒーとか出ているところでしたっけ?私なんぞは素通りしていますよ・・・ぜひ一度食したいものですな。とくにもつがおいしそうですね。

作業員さんやタクシーの運転手さんが

すみません・・・途中で送信ボタンを押してしまいました(汗)
作業員さんやタクシーの運転手さんが行くお店は美味しいって言いませんか?まぁ作業員さんは近くにそのお店しかないって場合もありますが・・・。
モツ煮込み美味しそうですね。職場の近くに美味しいモツ鍋屋さんがあるので食べたくなっちゃいました。

究極の炭水化物+炭水化物は「めしライス」ですね。めし(白飯)をおかずにライス(白飯)を食べる・・・おかずもおかずを買う金もない学生御用達。醤油か塩があれば「上めしライス」!

大阪ではうどんを含む粉もんとご飯は別カテゴリなんでしょうね。

> こまこさん
 今回食べたのは、お腹を満たすためではなく、あくまでインスピレーションのため。満腹のためだったら、迷わずそばです。

> よっかさん
 ほぅ、焼きそばパンでなく、焼きそばにご飯。なかなかよろしいではないですか。
 「てっぱん」は、主人公のからみもあって、劇中では吹奏楽に関係する編成も結構録音しましたよ。

> ゴルゴさん
 これはある意味穴場だ。恐らく周辺に職場がある人ならばお馴染みなのだろう。

> 芝さん
 恐らくそうでしょう。彼らにとっては死活(!?)問題。私の隣でも作業服姿のおじさんが、ガツガツ食べていました。こういうところに、「日本はまだ元気なんだな」と思える感じがありますね。

> ほーほさん
 昔このBlogでもちょっと触れましたが、何にでもライスを付ける中華屋さんが広島にあり、炒飯にもライスが付くそうな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/49721457

この記事へのトラックバック一覧です: 炭水化物+炭水化物:

« 店の佇まい | トップページ | 便乗朝ラーメン »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ