最近のトラックバック

« 密かに常連店陥落!? | トップページ | タンメンのセット »

2010年11月 6日 (土)

2010弦楽器フェアへ!

 個人、企業問わず、弦楽器製作者から弦楽器に関わる周辺小物メーカーまで、様々な人達が出展する弦楽器フェア。我がマックコーポレーションも出展しているので、私も初日から行って参りました。

Gen2010a  実は楽器フェアには

行った事があったのですが(2005年11月4日参照)、

弦楽器フェアは初めて。

初日は平日にも関わらず、結構な人出でした。と言っても業界人が多かったかしら。

 今回我がマックは、主にKolsteinというアメリカのメーカーの楽器を展示。ContrabassとVioloncelloが試奏出来ます。

Gen2010e  柳材を使ったという、

これらの楽器。

独特の響きがあり、

特に写真で私が弾いている楽器など、深みが良い感じで、欲しくなりましたよ。材質でこんなにも違うとはね。

Gen2010f  そして2日目にはこの方も来訪。

マックが力を入れている、

廉価版ナイロン弦も試奏してくれました。

この会場、結構広いんですが、スペースの関係なのか、マックコーポレーションの隣が、クロサワバイオリン!

Gen2010d なので、私もちょくちょく行っては、

NAOTOモデルの

250万の楽器を試奏させてもらったりね。

なかなか楽しいです、弦楽器フェア。入場料は¥1,000。しかも開催期間3日間有効なんですよ。私も少しは自社営業活動をしなくては。

« 密かに常連店陥落!? | トップページ | タンメンのセット »

コメント

いいですねぇ!私もそういうイベント大好きです。
NAOTOさんモデル、以前も売りに出ましたよね。
そのときは100万くらいのモデルだったと思いますが…。
試奏の問い合わせもしたんですが、けっこう日程が厳しくて、、
そのときは断念しましたが、一度弾いてみたいですねぇ。

ちなみに来週は我が地元のクロサワさんにNAOTOさんの後輩にあたる方(笑)がいらっしゃいます。
新作の紹介を兼ねた演奏会です。
どんな音色を聴かせてくれるのか…楽しみです♪

啼鵬さん、こんばんは。
弦楽器フェア、昨日からいらしていたのですね。
実は楽器店で招待券を頂いていたので、私も昨日午前中に伺ったんですよ。
確かに関係者の方が多かったようで、
アマチュアな私には何だか場違いかな…と思いましたが
せっかくなのでNAOTOさんモデルのヴァイオリンを見て帰ってきました。
残念ながら音を聴くことはできなかったのですが
今日はNAOTOさんご本人や啼鵬さんも試奏されていたようで、
今日にすれば良かったと後悔しきりです(苦笑)。

NAOTOさんモデルのヴァイオリン目当てに行ったのですが
他にも時々お世話になっているお店の新作楽器をいじらせて頂いたり
変わった形のケースの見本を見せて頂いたり、それれなりに楽しめました。
ただ、業界向けという印象は否めませんね。
あと、初日はやめた方がいいのかも、ですね。(^^;)

基本的に楽器を弾けない私も楽器フェアには行った事はあります。ギターですが。
お目当てのギタリスト(哲様ではありません)が演奏するというのでね。
楽器を見たりするのは楽しいのですが、弾けない者にとっては少し歯がゆい思いがあります。

でも今回の弦楽器フェア。会場中に響いている音を聴くだけでも行ってみたかったですね。
予定が合わず残念でした。

Kolsteinのバス用松脂(オールウェザー)を使ったことあります。よく引っかかる使いやすい松脂でしたが、いつもそうなんですが、使い切る前にどこかのホールに置き忘れてきてしまい、ヤマハつくば店には置いてなかったので、今は別のを使ってます。楽器もよさそうですかね。柳材というのはあまり聞きませんが。

残念ながらていほうさんの演奏してらっしゃるところは見ることはできませんでしたが弦楽器フェア、とっても楽しかったです。250万のバイオリンも見せていただけましたし・・・さすがに買えませんでしたけど・・・(笑)
写真を見ると、金髪さんとていほうさんがいらっしゃるのに周りの方たちはあまり気づいてなかったみたいですね。

250万円ですか・・・。ただ考えてみると一人一人体格は微妙に違うのですから自分の体格に合うという意味での○○モデルというのはありかもしれませんね。

> のりこ先輩さん
 って事は、次にでるモデルは、当然3桁半ば!? それを繰り返しているうちに、最初のモデルが4桁で取り引きされていたりして...。

> michiさん
 基本業界向けでしょう。現に商談もしていますしね。ただ話によると、メーカーや販売店の同窓会のような感じもあるとか。新顔もあれば、何十年とやってきている人たちもいますからね。

> 北海道在住希望さん
 このイベントでコンサートをするプレイヤーは、とても大変です。コンセプトは試奏ですから、1曲ごとに楽器を替え、当然慣れていないまま本番ですからね。今回はかろうじて、今度共演するギタリスト、河野智美さんの演奏が聞けました。

> ほーほさん
 どうやら柳材の楽器は、日本には皆無と言っても良いらしく、個人製作家は別として、こうしてメーカー製を輸入するのは、我が社が初めて。この独特の響きは良いですよ。ViolaもCelloも欲しくなりました。あ、Contrabassも...キリがないですが。

> 芝さん
 そう、NAOTO君も1人で音出ししていましたよ。それを見ていた双子(だったと思う)の赤ちゃんの1人が泣き出していました。

> ゴルゴさん
 そういう私の普段使っている楽器も、ストラディ・モデルだからね。とても本物のストラディを採寸したとは思えない形だが...。

7日だったかしら、久〇木さんが、啼鵬さんのミニライブ情報をつぶやいておりまして、わざわざ時間をお調べいただいたのですが、10時半に11時からと知り(>_<)行くことができませんでした。残念でした(泣)

> chihiroさん
 では是非、マックコーポレーションのサイトで、動画を見て下さい。演奏した曲、全部聴けます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/49956358

この記事へのトラックバック一覧です: 2010弦楽器フェアへ!:

« 密かに常連店陥落!? | トップページ | タンメンのセット »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ