最近のトラックバック

« ちくわぶの知名度 | トップページ | 相川麻里子・植木昭雄リサイタル »

2010年11月16日 (火)

郷土の星、稀勢の里!

 恐らく多くの人が、白鵬はこのままいけば、双葉山の記録を抜くのでは、と思っていたかと。しかしそれを阻止したのが平幕の、しかも茨城の郷士力士になるとはね。

Kyodohoshi  実は茨城、

人気力士、

実力派力士を何人か輩出していて、

水戸泉、武双山、雅山とくれば、「おぉ!」と思う方もいるでしょう。そして忘れてはいけないのが、多賀竜。

 蔵前の国技館、最後の優勝力士で、もっと言うと大横綱北の湖の現役最後の相手です(多賀竜は金星!)。さすがに私も、多賀竜が優勝したときは、そんなに熱心に相撲をみていませんでしたが、西前頭12枚目での平幕優勝は、凄いなぁと思いましたね。ちなみにその平幕優勝、多賀竜の前は8年を遡って魁傑、その後は7年後の琴富士。

 そう言えば大至という関取もいましたが、彼は何と現在歌手。相撲界からタレントになる人は結構いますが、同業者になっていたとはね。昔テレビ番組で、力士ののど自慢のような事をやっていましたが、かなりの腕前の力士もいて、今でも覚えているのは小錦、隆三杉などはプロ級でしたねぇ。

 そのうち楽器プレイヤーに転向する力士も現れたりして...。

« ちくわぶの知名度 | トップページ | 相川麻里子・植木昭雄リサイタル »

コメント

稀勢の里、やりましたね~
彼は牛久出身ということになってますが、中学は龍ヶ崎なんですよ。
この先もガンガン頑張ってほしいです。

稀勢の里のことを書きましょうよ・・・私は十両昇進のときからいつかはやるな・・・と思っていましたよ。嘘ではありませんです。

テレビで牛久出身と聞いたとき、すぐ茨城県=ていほうさんを思い出しました。
ていほうさんは、相撲にも明るいんですね。

> umi(Rケ崎)さん
 そうでしたか。ただお生まれは茨城じゃないんですよね。でも今では後援会も牛久ですし、これからも応援していきたいと思います。

> ゴルゴさん
 そうだな。と言っても、稀勢の里はまだ若いので、データがあまりないのだ。しかし今回の事では、間違いなく相撲史に名前を残した。また表情もいい。四股名もいい。今後、最も注目すべき郷士力士だ。

> にこさん
 いやぁ、一般的なファン程度です。いつかちゃんと、桝席を買って観戦したいんですけどね。

私も同郷として嬉しい1勝でした。
今思えば何年か前に牛久かっぱ祭りのトークショーに来てたの稀勢の里かなぁと気になってます。
私の中学の同級生も水戸泉に連れられて入門しましたが、怪我続きで引退したみたいです。厳しい世界ですよね。

> 幸子さん
 ほぅ、同級生で入門した方がいましたか。私の周りにはいませんでしたが、ときどき共演している人が、親方の娘さんに楽器を教えている!という希有なパターンが...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/50045860

この記事へのトラックバック一覧です: 郷土の星、稀勢の里!:

« ちくわぶの知名度 | トップページ | 相川麻里子・植木昭雄リサイタル »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ