最近のトラックバック

« ロンドンの地下鉄 | トップページ | 自宅で「てっぱん」 »

2010年11月 1日 (月)

英国鉄道と言えば!?

 今やミッキーマウスやアンパンマンと並ぶ、子どもの人気キャラ「機関車トーマス」。ご存じの通り、この話はイギリスが舞台。ただ多くの親御さんは、お子さんが夢中になるトーマスに関して、「うちらが子どもの頃は無かった」と思われているのでは?

Thomasehon2_2  この原作絵本の日本語訳初版は、

私が生まれた年1973年。

私も遅れること7~8年、

小学2年生のときに、全26巻を読破しております。その頃からの大ファン。写真は1巻ですが、ここでは何と、いきなりヘンリーが青く塗り替えられるという、衝撃のスタート。のちにすぐ緑に戻りますが。

 これら「機関車のえほん」は、トーマスが一番多く主人公になりますが、かと言って全体として「トーマスの物語」という印象はありません。何しろ26巻の中には、トーマスの登場しない路線が登場しますし。

Thomasehon1_2  んでもって、

私が一番好きなキャラは、

エドワード。

登場する機関車の中で、

年長という事もあり、とても理性的。

キャラ的には地味ですが、実は活躍する場も結構あり、他の機関車の尊敬を集めています。ゴードンが女王陛下のお召し列車を引くときの先導役になったり、故障を乗り越え、片側シリンダーで列車を引く姿は感動的!

 テレビシリーズがようやく広まった頃、結構グッズを集めていましたよ。

Thomasramne  んなワケで、

うちには未開封の

トーマスのオマケ付き菓子がこんなに。

開封しないと賞味期限が分かりませんが、もちろん今更食べませんよ。そもそも食べる目的で買ったものでもありませんし...。

 んじゃ、どうしよ、コレ。子どもに相続させるかぁ。

« ロンドンの地下鉄 | トップページ | 自宅で「てっぱん」 »

コメント

> んじゃ、どうしよ、コレ。子どもに相続させるかぁ。

子ども、食べますよ・・・

トーマスといえば、プラレールでトーマスシリーズが充実してますよね。
あとはその上級者編、というか...「Nゲージ」鉄道模型にもトーマスシリーズがあります。
いっそお子さんを「鉄子」に仕立てあげてしまっては、いかがでしょう?

ジツはウチの子供も「鉄子」にするべく、あの手この手で興味を持たせようと奮闘中。
その甲斐あって(?)新幹線&特急電車と蒸機に少し興味を示してそうなのですが....??

グッズ集めていたのに未開封ですか? 開けて中身は見てないんですね。
子供の頃から収集家だったとは!

お子さんに相続・・・お菓子が心配ですね(笑)
でも、父親譲りの収集家でそのまま大事に取っておく!?

そういえばトーマスってきちんと読んだ事ないかも・・・

> ほーほさん
 いや、私も一緒に食べるかも...。

> 響酒@きょうもよぱらいさん
 やはり絵本からのマニアとしては、テレビシリーズやグッズには、ちょっと「やり過ぎ感」を感じるんですが、それでも玩具の領域まではともかく、Nゲージにもあるとは...。

> 北海道在住希望さん
 いや、私がこの絵本を読んだ頃には、グッズなど全くありませんでした。そもそもテレビシリーズが無かったですから。グッズは大人になってから集めました。

トーマス、懐かしいです。happy01
高校1年の息子が、小さい頃見てました。
息子のお気に入りは、ゴードン。
体の小さかった彼は、大きなゴードンにあこがれていました。

私にとって思い出の絵本は、「くまのパディントン」です。
小学生低学年のころに学級文庫で見ました。
その中でも「パディントンロンドンとうに」という話は、すごく印象に残っていました。
でもタイトルは忘れて、内容と絵(レイアウト)だけ覚えていました。
20代の頃に銀行がパディントンをイメージキャラに使っていて、パディントンという名前を思い出し、それから絵本を集めました。
「パディントンロンドンとうに」を見つけたときには嬉しかったです。

PS.
お菓子、息子にも買いました!!
中にトーマスのおもちゃが入っているんですよね。
もちろん、お菓子はもうないですよ。

> 和音(かのん)さん
 パディントンはロンドン市内の駅名でもあります。今回の渡英でも、そこからバスに乗りました。2階建てだと思っていたら、普通のバスでした。
 ゴードンと言えば、やはり堀割にはまったり、「ゴードンの丘」と名付けられるエピソードが印象的。絵本では画家が途中で替わったため、後期ではタッチに変化があります。旧友フライング・スコッツマンと並んだときのショットなど、「あれ、こんな縁取りあったっけ」と思ったくらいですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/49910940

この記事へのトラックバック一覧です: 英国鉄道と言えば!?:

« ロンドンの地下鉄 | トップページ | 自宅で「てっぱん」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ