最近のトラックバック

« 第7回土浦カレーフェスティバル | トップページ | Triangulo en Minami-ohsawa »

2010年11月22日 (月)

常磐線で同業者にバッタリ!

 先日都内から土浦に帰ろうと、上野駅に止まっている常磐線に乗っていると、知った顔の青年に声をかけられました。

「おぉ!北村君ではないか」

 そう、小松亮太門下の高弟、北村聡君です。住んでいるのが同じ沿線なんですよね。彼がまだ学生時代、私が京都で出演した演奏会に来てくれて、其れを聞いてBandoneon奏者を志したと。そして当時、京都で活動していたアマチュアのサークルを紹介しました。そこのサークルから小松君へ紹介され、「正確無比」と称される北村君が完成されたんですよ。また嬉しい事に、彼は私の事をちゃんと覚えていてくれていて、お忍びでなおていも聞きに来てくれたり、こうして見かけると声をかけてくれるのです。

Auroracd  最近の彼の活動で、

最も注目すべきは、

AurorAという楽団。

orquestaと名乗っていますが、内容はSexteto(六重奏団)です。

 私もファースト・アルバムは即買いました。その事を話すと、「そんなぁ、2枚目はあげますよ」と、プレゼントしてくれました。

 この楽団、Violin奏者の会田桃子さんと、Piano奏者の青木菜穂子さんの双頭バンドなのですが、ほかのメンバーもそれぞれ自分の楽団がもてるくらいの実力派。そして何より大事なのは、彼らのスタイルがあるという事。かつて私も独自の編曲を施したものを、今使っている楽器の元所有者、Pocho Parmer氏に聞いて頂いたときにも言われましたが、「君には自分のスタイルがある。それが一番大事だ」と。

 またこの楽団、仕事で臨時に集まって、ハイ合わせました、というものではなく、きちんとレギュラーで活動する人達です。そういった中で培われるものは大きいでしょう。ブエノス公演も成功させ、今後の活動がますます楽しみな楽団です。

« 第7回土浦カレーフェスティバル | トップページ | Triangulo en Minami-ohsawa »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/50098424

この記事へのトラックバック一覧です: 常磐線で同業者にバッタリ!:

« 第7回土浦カレーフェスティバル | トップページ | Triangulo en Minami-ohsawa »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ