最近のトラックバック

« 渡英の理由 | トップページ | 一杯のラーメンの恩 »

2010年12月14日 (火)

権堂の夜

 話は前後します。長野市在住のClarinet奏者、傳田高廣さんのリサイタルの後、ホテルでの打ち上げをしたのですが、当然の事ながらラーメン二次会へ。Sonor Clarinet Ensembleの連中を引き連れて、地元人からの情報のみで、権堂のアーケード内にあるらしいラーメン屋へ。

Gondotenten  ずばり目当ての店を見つけ、

...とその前に、相当遠回りをしたんですがね。

無事ラーメンを。

年も年なので、

鰹出汁のあっさり系で。

 更にこの店の近くには、傳田さんのお店(!?)があるので、行ってみる事に。そう、傳田さんはご自身の店を持っているんですよ。噂には聞いていたんですが...。世界広しと言えども、バーを経営しているClarinet奏者など、聞いた事がありませぬ。

Dbst4  ホント飲んべえのための店で、

食べ物は殆ど置いていません。

しかし長野を訪れる管楽器奏者は、

殆どここに来るみたいで、

実は業界では有名みたいです。

とは言え、傳田さんは演奏家としても、また個人教授としても、お忙しい日々を送られているので、どれくらいこの店にいるのか...。まるでタレント・ショップみたいですな。

Dbst2  何と言っても凄いのがコレ。

Michel Portalがこの店に来た際に、

残していったサイン。

ファンならば生唾モノですわ。

 この日、ホテルに戻ったのは3時半くらいで、翌日は7時半の新幹線で帰京。その日も3つ程スケジュールをこなしました。

« 渡英の理由 | トップページ | 一杯のラーメンの恩 »

コメント

カウンターに出ているO-Band(輪ゴム)の箱は一体?
飲んべえのための店、よいですね。

> ほーほさん
 実はこの店、奥にはレッスン室にもなる飲み空間が!? その輪ゴムも何に使うのか想像もつきませぬ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/50303470

この記事へのトラックバック一覧です: 権堂の夜:

« 渡英の理由 | トップページ | 一杯のラーメンの恩 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ