最近のトラックバック

« 再びジブリ | トップページ | 土浦でカウントダウン »

2010年12月31日 (金)

常陸牛万歳!

 2010年も今日で終わり。締めくくりは何の記事が良いか、と思っていたところ、やはりここは茨城県人らしく、何か茨城のものを書くことにします。

 「常陸牛」をご存じでしょうか。ブランド牛は西や東北の方が全国区で有名ですが、常陸牛は茨城県の誇る、そして関東で数少ないブランド牛の1つ。そう、関東には葉山牛(神奈川)や、大田原牛(栃木)がありますが、ご存じの方がいたら、牛肉通かな。

Hitachino1  先日その常陸牛を、

ガチンコで食べさせるお店に行きました。

基本このBlogは実名を出しませんが、

今回は敢えて出します。

ひたち野という、筑波山にあるお店。

 これまで「常陸牛入り」ハンバーグだとか、レトルトのカレーとか、中途半端なものは食べましたが、今回は極上の霜降り肉を炭火焼きで、という本気勝負の食べ方です。

 はっきり言ってぶっ飛びました。同じ茨城県内に、そして我が家から車で数十分のところに、こんなにもクォリティの高い牛肉を食べさせる店があろうなど、考えもしませんでした。しかも恐らく都内で食べたら倍はするであろう、リーズナブルな価格で。

Hitachino2  また店内も落ち着いた雰囲気で、

「外食」というのを、

普段と違う、

何か特別な事で行う場合の、ぴったりの場所でした。またこれが、○○駅徒歩○分だの、国道沿いのアクセス良好、なんて場所じゃないのが、逆に素晴らしい!価値とはそういうものです。行ったのが夜だったので真っ暗でしたが、これが昼間だったら、景観も素晴らしく、このロケーションで、極上の常陸牛です。もし年に1回食べるならば、そのためだけに364日頑張ろう、ってな感じですよ。

 茨城に住んで35年。まだまだ知らない事がたくさんありますわ。最近自分の住んでいる都道府県への、愛着度ランキングで、茨城は何と最下位。まぁ、自分の住んでいるところに愛着があるか、という問いに、必ずしもあると答えられる人ばかりではないでしょうけど、住めば都って言うじゃないですか。この常陸牛を知ったら、茨城に愛着わきまくりですよ。

 そうだなぁ、松阪の人が松阪牛をどれくらい食べているかは知りませんが、取り敢えず茨城県に住んでいるならば、常陸牛は食べておいた方が...。そして茨城に来たお客さんを歓迎し、「これぞ茨城」というものを振る舞いたいのであれば、このひたち野は超オススメ。

 いつの日か、「業界でギュウさんと呼ばれているくらい牛肉好き」を自称する葉加瀬太郎氏に、この常陸牛を是非とも食して頂きたい。呼ばれているところなんて、見たことありませんが。

« 再びジブリ | トップページ | 土浦でカウントダウン »

コメント

ひたち野・・・行ったことないです。
でも常陸牛はもちろん食べたことありますよ!
水戸にある『レストランイイジマ』で食べました。
だいぶ昔だけど・・・。
私は就職で茨城に来たくちで、生まれも育ちも茨城ではありませんが、
茨城にはおいしい物たくさんありますよね!!!
納豆は最高においしいですよ!それからやっぱり乾燥芋!
おそらく干し芋というと、平べったくて固いのを想像する方が多いと
思いますが、丸干しというとてつもなくおいしい乾燥芋があるのです!
梨やブドウなどの果物もおいしいし、栗!おいしい!
そしてお米がおいしいですよね!お酒!おいしい!

でも茨城って魅力的にうつらないのかな???
海あり山あり東京近し、でも田舎。
とっても住みやすいいいところだと思います^^

ところで迷いに迷って、今日のカウントダウンライブ。行くことにしました!
ゲスト 太郎丸さんだし^^
さすがに時間が時間なので子供は連れて行けませんから、
ひとりで行きます。不良母ちゃんです。
善良父ちゃんが子供たちの面倒を見てくれるそうです^^
楽しみにしています!

やっぱりていほうさんのblogは食べ物で終わらないと・・・(笑)
地元で美味しいものが食べられるっていいですよね。

カウントダウンは楽しかったですか?

またの書き込み、失礼いたします。
今日の(?)カウントダウンライブ、とても素晴らしかったです。
ありがとうございましたm(_ _)m
すごく近くで ていほうさんの演奏。贅沢な時間を過ごしてしまいました。
それにしてもアンデス・・・。最高に意外でおもしろい楽器ですね!
お父さんが「かわいい」とおっしゃってましたが、本当に見かけより
かなりかわいい印象の音でした。
あとちっちゃいホルン!!!最高にステキ!
題名のない音楽会で見て、とても興味津々でした。
私も吹いてみたいなぁと思いました(かつてトロンボーンを吹いていた
ことがあります。)
太郎丸さんの20years・・・バンドネオンで聴くとノスタルジックで
なんだかすっかり浸ってしまいました。
キーボードはかっこよかったし。

ていほうさんのライブは初めてでしたが、また聴きに行きたいと思います。

ではもう一度改めまして、あけましておめでとうございます。
2011年がていほうさんにとって素晴らしい1年になることを、心から
お祈りしております。

まさかあそこまで美味しいお肉だとは思いませんでした。そしてあの合掌造りの建物もいい感じでしたな。絶対埋蔵金の一つくらいありそうな感じですよ。今度は昼間行って絶景を楽しみたいと思います。

> Hiromiさん
 いやぁ、ホント、こんな展開になるとは。ご来場有り難うございました。そして我々県民の力で、茨城をもっとアピールしましょう!
 善良なダンナ様によろしくお伝え下さい。

> 芝さん
 まだまだ知らない事が多すぎますわ。対外的にインフォするには、まずは自分を良く知る事ですね。

> ゴルゴさん
 いやぁ、茨城県民である事が誇りに思えた瞬間だった。こういうのを知るだけで、県民である事に張り合いがでてくるな。

はじめまして。すみれと申します。
明けましておめでとうございます。
実家は、久慈郡にあり、常陸牛を育てております。
どんどんアピールしてくださいませφ(・・*)))

> すみれさん
 おぉ、そうでしたか。ホント感動しました。これは多くの人に知ってもらいたいし、もちろん私もまた食べたいです。茨城県人である事に、誇りをもちました!

我が地元も、「南信州牛」のブランドを売り出そうとしているのですが、そんなに牛肉旨い店があったかな?という感じです。
今は、ちょっと北の駒ヶ根市に場所を移してしまったステーキ屋さんは、飯田じゃ勿体無いと思える味と雰囲気でしたがね。そのせいか、本当に場所を移すとは…
近頃、牛肉を食べるなら、飛騨高山に行って、たまに贅沢をします。それこそ、1年に1回というより、2年に1回くらいの割りでしか行けませんが、また食べに行きたくなりました。
 

> 語る会@ステマネさん
 やはりあるんですな、各地に。
 思うにもともと和牛は美味しい。なので○○牛よりも××牛の方が美味しい、なんてのも、基本的にはないでしょう。要は一定水準をクリアしているかどうか。あとは食べ方かしら。炭火焼きとミンチにしてハンバーグでは、エライ違いでしょ。

えぇっと...よぱらいれす。

常陸牛ってブランドは、私の知識としてはかなり以前から知っておりましたです。
...なんせ生まれ故郷がその飼育地域だっぺよぉ。
ただ...いまだ喰ったことがねがぃっちゃヤぁ。
なぁんたて、ホントのステーキでば、あんまス縁がねぇがらなぁス。

・・・coldsweats01
所在不明な方言の乱用多用、失礼しました。

ちょっと心の琴線に触れたのがあって、ですね。
何かの『お気に入り』を近くに発見した時、自分の故郷の風景まで変わって見える...
って言ったらオーバーですけど。
ヨソに出しても恥ずかしくない、誇れるものを地元に見つけたときって、
どこかしら「目からウロコ」状態になりますよね?
かつての私にもそのような経験があったりして...
それが高じて今、へべれけのよぱらいなんれすが。

> 妖怪コメアライ@かなりへべれけさん
 恐らく県民の多くは知っているんでしょうな。でも実際に食べたことがあるかというとねぇ。その点ローズポークの方が、まだ食べられているのかも知れませぬ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/50450514

この記事へのトラックバック一覧です: 常陸牛万歳!:

« 再びジブリ | トップページ | 土浦でカウントダウン »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ