最近のトラックバック

« 一杯のラーメンの恩 | トップページ | 新種の楽器!? »

2010年12月16日 (木)

ついに尾道焼き

 広島県は尾道を舞台にしたNHK連続テレビ小説「てっぱん」の音楽担当をして、そろそろ3ヶ月。もちろんこの3ヶ月間、ずっと付きっきりではありませんが、さてその中で果たして私は、尾道をどれだけ知っているのか...。

 これが全く無知に等しく、広島(市)に行ったときに、尾道ラーメンを食べたくらいですよ。そして今回、舞台を大阪に移しても、キーポイントになっている「尾道の」お好み焼き。其れをようやく食べる事が出来ました。

Murakamiyaki  と言っても、

尾道に行った訳ではなく、

打ち合わせでNHK大阪に行ったときに、

尾道焼きを食べさせるお店に

連れて行って頂いたのです。

 見たとおり、広島風と何が違うのか?という感じですが、砂ずり(砂肝)や、イカ天(スルメ揚げ)が入っています。イカ天は広島風でもトッピングにしますが、砂肝はないですね。これがまた美味しい!

 そう言えば、今年作曲したCuatro Floresからの委嘱作品。1楽章のタイトルが「砂肝」だったっけ(2010年10月17日参照)。

 ちなみにこの日は、出掛ける前に、自宅でも広島風お好み焼きを作って食べました。

Teppan01  大分焼くのも慣れ、

そもそも、

ちゃんと材料を揃えるようになりました。

と言いつつ、やはり青葱(九条葱etc)はなぁ。関東では手に入りにくい...。小葱でガマン。まぁ、それでもお店で食べてしまうと、その差に泣けてきますわ。小さくて使いにくかったターナーも、大きめのを購入。

Teppan02  そう、

大阪風にも挑戦。

山芋の入った、

独特の食感が何とも言えませぬ。

 ところで最近、家人が広島(市)に行き、お好み焼き屋さんで尾道焼きの事を尋ねると、「知らん」と。まぁ、広島県も広いですし、海沿い、山間部、東と西では文化も違いましょう。かく言う私も、茨城県の県央、県北、鹿行(ろっこう)の事など、知らないに等しい。

 取り敢えず今回、尾道焼きを食べた事で、「てっぱん」の音楽制作に良い影響が出る!かナ。

« 一杯のラーメンの恩 | トップページ | 新種の楽器!? »

コメント

先日、車で出掛けた時に通った道沿いに『尾道焼き』と書かれた看板を発見しました!
家からそう離れてはいない場所だったのですが鮮明に思い出せませんっ…
でも啼鵬さんの記事読んだらその店探しだして食べてみたくなりました。

おお、尾道焼き食べられましたか?私は実家は尾道の隣町ですが、尾道焼きって「てっぱん」を見て初めてしりましたもん。だから広島市の人が知らなくて当然だな?

イカ天はよく入れたのを頼みますが、砂肝入りはまだ食べたことありません。イカ天と砂肝を入れると尾道焼きなんですかね。よく分からん。

♪毎日毎日コメアライ~~~~♪happy02

この手の話題になるとひょっこり出てくる妖怪です。
さて、「広島風お好み焼き」の「尾道焼き」なのですが....
なんと!広島県内には尾道焼きのほかにもいろんなバリエーションがあるんだとか!?
ざっと調べただけでも...
「呉焼き」「庄原焼き」「竹原焼き」「府中焼き」「三原やっさ焼き」etc....

こんなにたくさん「~焼き」の名称があるのに、
なぜか広島市内は「広島風お好み焼き」なんですわ。
うむぅ....なんでだろ?

んで。
ここまでふっといて今更こんなこといっちゃいますが。
てか、個人的には尾道といえば「ラーメン」でした。
あとは....「かまぼこ」かなぁ....

まずは食べてみてからコメントですな・・・どなたでもよいので食べに連れてって・・・。

尾道焼デビューおめでとうございます♪
私はお隣の福山在住ですが、意識して食べたことがございません!www

広島焼とか尾道焼とか府中焼とか・・・同じ県内でもいろいろあるんですよcatface

いいなぁ、尾道焼き・・・食べてみたいっ!!!

ところでそろそろ中村タイチくんの演奏は聴けている頃でしょうか???
高田先生と聞き分けられない(;;) 未熟者なので・・・。
使っているギターもぜんぜん違う物のはずなのに・・・。

といいますか最近、物語に夢中で音楽に耳を傾けることがおろそかに・・・。
それほどにていほうさんの音楽が、ドラマにとけ込んでいるということ
でしょうね^^
とにかく泣いてばかりの てっぱん です^^

> 北海道在住希望さん
 こういうときでもないと、食べる機会がないかも知れません。是非放映中に食べてみて下さい。

> HIROKOさん
 私は広島風お好み焼きには、イカ天を何度かトッピングしています。そのまま食べても美味しい感じのお煎餅状のもので、お好み焼きに入ると、ふやけてました。

> 妖怪コメアライさん
 そんなにあるんですか!それって、中身が違うだけなんでしょうか。もしかすると、密かに私はどれかを食べているのかも知れませぬ。

> ゴルゴさん
 あれ、食べた事無いのかネ。地元にも広島風お好み焼きを食べさせる店はいくつかあるからな。今度行こう。

> ミズさん
 放送してようやくですよ。でもスタッフの中には、広島(市)に行っても、わざわざ尾道焼きを探す人もいるようで。

> Hiromiさん
 中村タイチ先生の参加された曲はレゲエですので、すぐに分かります。まだ使われていないです。今後使われると思われます。

尾道人です 

尾道のお好み焼きと広島のお好み焼きとの違い 

そばを炒めて具に重ねるのが広島風 
そばを軽く湯通ししてそのまま具に重ねるのが尾道風僕はこのように認識してます    

で、「てっぱん」見て尾道は砂肝必ずいれるとみなさん思ってるんでしょうが正直我が家で作るお好み焼きに今まで砂肝いれたことなど一度もありません(笑)

おそらくNHKスタッフの方が入られた尾道のお好み焼き屋さんに砂肝いりのお好み焼きあったんでしょうね   
地元ながらお店に行ってまでお好み焼きたべないので自分が無知なのかもしれませんが    

でも尾道が有名になるならいいことです

> オノクリさん
 ほぅ、なるほど。ちなみに私が初めて食べた広島風お好み焼きは、麺が博多らーめんの細麺を使っていて、当然一度茹でてから使っていました。それももしかすると、別な名称がついていたのかも知れませぬ。

追加 

お返事にあったように広島はラーメンでも使えそうな生麺を茹でて油で炒めて具に重ねるのが普通です 

子供のころ広島に野球観戦の帰りに入ったお好み焼き屋で尾道との違いにびっくりしました  

尾道はスーパーで売ってるような焼きそば用の麺(我が家ではうどんも)を使うのが普通です  

その他広島県は広いから各地域で微妙に焼き方違うようですよ  

てっぱんの音楽最高です
感動的な場面がより一層引き立ってて自然に目がうるうるしてしまいます

> オノクリさん
 そうでしたか。実はその後、10年以上広島に通い、滞在中は毎日のようにたくさん食べましたが、割合としては、焼きそば麺を使ったものが多かったです。
 そう言えばその初めて食べたお店、まだあるかしら...。東区民センター近くなんですがね。

お好み焼きの話題ではありませんが   

紅白歌合戦川中美幸さんの応援に瀧本美織ちゃん冨司純子さん赤井英和さんが出演しコンドルズがてっぱんダンスで盛り上げるようですね   

尾道で「てっぱん」応援してる一人として嬉しいし楽しみにしてます

オノクリさんの書き込みを興味津々でみてました。
へぇ.....

ところで。川中美幸さんて、実家が大阪のお好み焼き屋さんだそうで。
デビューしてもしばらくは、お店を手伝いながらの歌手活動だったとか。
ヒット曲に恵まれて現在の川中さんがあるんだそうな。
そんなことを、こないだNHK第一の「ラジオ深夜便」で言ってましたデス。

案外、出演者の中で一番お好み焼きに詳しい方かもしれませんね。

> オノクリさん
 いいなぁ、私も応援で出演したいですヨ。無関係じゃないし...。

> 妖怪コメアライさん
 私は「スタジオパークからこんにちは」で知りました。そうです、もしかしたら焼き方指導までされてたりして!?

実は 

11月頭のてっぱん尾道ロケを見学してたんですがぼくの側をドレッドヘアーのお兄さんが通っていったので誰かと思ったら・・・

なんと葉加瀬太郎さんでした 
てっぱんでコーチ役の松田悟志さんのブログみたら予定変更して尾道に来られたみたいですね  

びっくりしました(笑)

> オノクリさん
 その少し前に、2回目の録音でした。太郎さんが「明日ロケに顔出してくる」と言っていました。私はまだ尾道には行った事がないのですが...(涙)。

今日と年明けの2日間くらいはその尾道ロケの映像がたくさん使われるようなので尾道の雰囲気味わってください 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/50320896

この記事へのトラックバック一覧です: ついに尾道焼き:

« 一杯のラーメンの恩 | トップページ | 新種の楽器!? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ