最近のトラックバック

« 常陸牛万歳! | トップページ | Standard工房 in さんあぴお »

2011年1月 1日 (土)

土浦でカウントダウン

 まさかこのような形で、新年を迎えようとは!と思った事でしょう、ライブをする側も、ご来場下さった方々も。私も毎年の事ながら、今となっては会場探しが...。というところに、快く場所を提供して下さったのが、我が土浦交響楽団が(密会で!?)よく利用する居酒屋、さはん治さんでした。

Ntrscdlive5  そして無事年も明け、

土浦市内から、

遠くは京都から!

同じ時間を共有するために、

駆けつけて下さった方々。本っ当に感謝しています。有り難うございました。

Ntrscdlive2  またなおていリズムセクションに、

ゲストのはずが、

ライブの要になって我々を引っ張って下さった、

尊敬すべきギタリスト、

越田太郎丸さんにも感謝感激雨あられです。

 今回のライブも、いつも通り(!?)いろいろ持ち替えをしましたが、やはり功労者はandes25Fでしょう。かつてなおていライブでやっていた「今日の楽器のコーナー」なんてレベルではなく、SUZUKIの社運をかけたこの渾身の楽器で、私も本気Soloを繰り広げ、andesの可能性を少しでもお客さんに伝えたつもりです。

2011gancyo1  年が明けてからは、

恒例の元朝参り。

なおていリズムセクションが、

よもや土浦の八坂神社で初詣をするとはね。

一本君がしきりに、「この神社の御利益は?」と聞いていましたが、何か特殊な願い事でもあったのかしら...。

 今回地元土浦でのカウントダウン・ライブをやってみて、つくづく感じたのですが、私のように地方に住み、かつメジャーで活躍するアーティストと多少なりともつながりのあるミュージシャンは、普段都内でしか聞けないようなライブを、地元でも提供する、というのは大きな役割だなと。私の共演した仲間の素晴らしいプレイを、茨城でも味わってもらう。

 そして更に其れを聞きに、県外からお越し下さる方々に土浦、茨城を知ってもらう。今回はカウントダウンという特殊なライブで、夜の真っ暗なときでしたが、普通に行うライブであれば、下り立った土浦の地を、もっと感じてもらえるのではと。

 そういった事は、地元に住んでいるミュージシャンしか出来ませぬ。もちろん都内や、全国各地での演奏もしますが、今後は更に地元での活動も活発にしていきたいと思います。

 差し当たって越田太郎丸さんの、ギター文化館公演を実現したいですねぇ。

« 常陸牛万歳! | トップページ | Standard工房 in さんあぴお »

コメント

カウントダウンライブお疲れ様でした。さはん治さんは想像以上にいい感じでしたね。佳秋カルテットもいつかカウントダウンライブをやりますかね?そのときはどこかホテルを借りて佳秋カルテットカウントダウンライブツアーとかにしますかな。

素晴らしいライブをありがとうございました。
ていほうさんのおっしゃるとおり、茨城にたくさんのミュージシャンを引っ張って
来ていただいて、ぜひ茨城のよさをアピールする機会にしていただきたいです。
またより多くの茨城県人に生のライブを聴いて欲しいです。
ていほうさんが持ち替えるたくさんの楽器それぞれも、斉藤さんのパーカッションも
一本さんのウッドベースも、太郎丸さんのギターも身震いするほどに、胸に熱く響いて、
ライブのライブたるライブ感(もう何を言っているかよくわかりませんが)が
音楽のすばらしさを伝えてくれて、力を与えてくれます。
私も都内に出ることが多いですが、昨日(~今日?)のようなライブを地元で
聴けるなら・・・。こんな幸せなことはありません。
太郎丸さんには昨日もラブコールを送りました。
ぜひギター文化館で演奏して欲しいと。
ギター文化館のアンケートにもいつも「越田太郎丸さんをよんでほしい」と記入
しています。今度、木下館長さんに直訴しようかなぁ・・・。
ていほうさんからもお願いします(なんて図々しくすみません)m(_ _)m
ていほうさんは3月にギター文化館にてタンゴトリオで演奏ですね!
楽しみです^^
いつも長いコメントでごめんなさい(まだ興奮さめてないみたいです^^;)

明けましておめでとうございます。とっても素敵な年明けを皆様とご一緒できて本当に嬉しいです。お忙しそうですが、お風邪を引かないで下さいね。

今年も楽しい音楽を期待しております。今年も宜しくお願い申し上げます。

カウントダウンライブお疲れさまでした!
場所を提供して下さったさはん治さんには本当に感謝です。
まさかの土浦での開催、良いものでした。
都内だとごちゃごちゃしていて、すぐ余韻から覚めてしまいますから。
てっぱんの曲や「遠出」を聴けて嬉しかったですし、アンデスの音を体験出来たのも貴重でした。
本当に音はリコーダーでしたね(笑)

昨年に引き続き、良い新年のスタートになりました。
本年も宜しくお願いします!

> ゴルゴさん
 裏方を有り難う。佳カルの場合は、宿泊とパックだと良いかも知れない。同じ会場で寝泊まり出来るなら、お客さんも呼びやすいしな。

> Hiromiさん
 ご来場有り難うございました。さはん治さんの雰囲気がまた、独特の雰囲気を醸し出していたかと。柱の都合もあるので、次回やるときは、配置などを考えたいと思います。

> みううさぎさん
 ご来場有り難うございました。またこれからも、面白い企画をたくさん考えていきたいと思います。またどこかでお会いしましょう!

> 北海道在住希望さん
 ご来場有り難うございました。自分でも土浦でここまで出来た!という達成感があります。andesはこれからも大活躍する事でしょう。今後は自称andes奏者に!?

明けましておめでとうございまし。お誘いいただきありがとうございました。啼鵬さんの目の前の席に座ってしまい、恐縮でした。ライヴはとても楽しかったです。私も地元が土浦なので、ぜひ啼鵬さんの地元での活動を見に行かせていただけたらと思います。アンデスもおもしろそうな楽器でしたね。また見にいきます!私の妹にも伝えておきました、冬なのに半袖でした、と笑。今年もよろしくお願いします!

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいます。今回は一緒に年越しができなくて残念でしたがまたいつか・・・今年はどんなライブでお会いできるか楽しみです。

ていほうさんこんにちは
明けましておめでとうございます。
カウントダウン盛り上がったようですね。次回はぜひ参加したいです。
今年は、ていほうさんの演奏を聴ける機会が増えそうな予感・・・
楽しみにしております。

> tsoさん
 ご来場有り難うございました。まさかこうした企画が地元で出来るとは思いませんでした。楽しい時間を共有出来て、嬉しかったです。
 また一緒に楽器をプレイしましょう!

> 芝さん
 今年は面白い幕開けでした。またどこかでお会いしましょう。

> こまこさん
 2010年は裏方が多かったですからね。今年は...、充電になるかも!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/50459308

この記事へのトラックバック一覧です: 土浦でカウントダウン:

« 常陸牛万歳! | トップページ | Standard工房 in さんあぴお »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ