最近のトラックバック

« 松阪...豚!? | トップページ | 竹仲絵里さんと »

2011年1月 6日 (木)

お土産用お好み焼き

 広島に行った際に、必ずと言って良いほどお土産のお好み焼きを買うのですが、それらは電子レンジで温めて食べるタイプ。当然、お店で普通に作ったものを持ち帰り、家で温めて食べるようなものとは全く違い、具やパーツは揃ってはいるものの、全く別物と言っても過言ではありませぬ。其のお土産品を食べて「オレは本場のお好み焼きを食べた」なんて言ったら、広島県人の皆さん、鼻で笑うどころか、相手にもしないでしょうな。

Hiroshimaset2  先日家人が買ってきた、

お土産のお好み焼き。

しかも材料のセットです。

広島に通って10年以上。これは見逃していました。もちろんコレと鉄板、ターナーがあればあとは何もいらない、というワケではありませんが、肝心なものは揃っています。

Hiroshimaset1  しかし笑えたのがコレ。

生地、自分で焼くんじゃないの?

春巻きの皮のようなものが入っていて、

調理の途中にこうして載せます。ある意味「!?」ではあるんですが、最近「てっぱん」づいているので何枚も焼いているのですが、やはり大事なのは「生地」だという結論に達しました。

 大阪風にしろ、広島風にしろ、また別のスタイルにしろ、具に工夫をこらし、もしくは広島風の場合は、焼くにのもテクニックを要しますが、それらは生地あっての事。私自身も広島風お好み焼きをやるときには、未だにこの生地に悩まされています。逆に言うと、生地以外の完成度は高くなってきましたが、生地がいまいちのため、まだ60%の完成とでも言いましょうか。それくらい生地の要素は大きいかと。

 奥が深いわ。

« 松阪...豚!? | トップページ | 竹仲絵里さんと »

コメント

「特製 お好み焼きシート」というのがその「生地」ですかー。
なかなかおもしろいですね。
『てっぱん』を見ていると、お好み焼きが食べたくなりますね。
本当は広島風が食べたいのですが、いつも大阪風の方です。
最近は月に2~3回程度はお好み焼きを作ります。
今年は広島風お好み焼きにもチャレンジしてみようかな!?

あっ、気になるお味はどうでしたか?

まだ、生地に牛乳入れていますか?確か昔、ぱりぱりになる、って
言ってませんでしたか

私も広島には随分通ったけど、そんな状態のものがあるのを始めて知りました。でもクレープ上の生地が広島焼きの魅力ですし、それを家でやるのはなかなか・・・なので、そのお好み焼きセットは非常に良いsign03と思います。あとの問題は味ですが・・・?

> 北海道在住希望さん
 広島風は大きめのホットプレートであれば、家庭でも出来ます。あと大きめのターナーかな。
 自分で作れば何でも美味しいですよ。オトコの料理は。

> マーガレットさん
 はぁ、そんな事もありましたか。過去は振り返らない男なので...。

> みううさぎさん
 そのクレープ状。やはり生地の飽くなき研究は続きまする。ちなみに私の広島での超お気に入りの店は、生地に特徴的なものがあって、わざわざ広島風と区別して、お店の名前を冠したメニュー名になっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/50513171

この記事へのトラックバック一覧です: お土産用お好み焼き:

« 松阪...豚!? | トップページ | 竹仲絵里さんと »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ