最近のトラックバック

« OTS FJ'sの夜 | トップページ | 偉大なる指導者 »

2011年2月10日 (木)

気が付くと9回目

 もう毎年恒例行事になっている、長野赤十字病院ふれあい広場での演奏。長らく指導している、長野バンドネオン倶楽部の生徒の皆さんと演奏してきました。

Nisseki9th1  昨年から新しい棟で、

行われるようになったのですが、

私は一昨年までの記憶で、

そちらの会場に行ってしまい、散々迷った挙げ句にたどり着きました。そうそう、前回はここの会場を、初めて演奏させて頂いたのが、我が倶楽部だったんですわ(2010年2月24日参照)。

 今回は新たな試みとして、アイルランド民謡をレパートリーに。日本でもお馴染みの「ロンドンデリーの歌」を演奏。聞きにいらした皆さんにも歌って頂きました。Bandoneonの音色は、ノスタルジーを感じさせるものなので、同じ郷愁をそそるアイリッシュは合うのではないかと。

 さて来年も頼まれましたが、次回こそは迷わずに行かなくては。

« OTS FJ'sの夜 | トップページ | 偉大なる指導者 »

コメント

Bandoneonの音色って確かにノスタルジーを感じさせてくれますね。
最近、TEAM NACS『HONOR』のサントラをよく聴いているのですが、「恵織の誇り」のBandoneonにかなり酔ってます(笑)

20日もBandoneon聴けるかな?
交響詩「運命の再会」世界初演もとても楽しみにしています。
泣いてしまいそう!

3月は早速茨城空港から札幌に行くのですか?

写真に写っている会場は病院の講義室みたいなところですか?ふれあい広場にはみえませんですが・・・。

> 北海道在住希望さん
 20日の公演は、新作初演の他に、Banoneonと吹奏楽の共演がありますよ。
 安い席はあっと言う間に売り切れてしまうものです。私が茨城空港から札幌に行ける日はまだ先ですね。

> ゴルゴさん
 ホワイト・ボードに貼ってあるでしょ、「ふれあい広場」と。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/50833385

この記事へのトラックバック一覧です: 気が付くと9回目:

« OTS FJ'sの夜 | トップページ | 偉大なる指導者 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ