最近のトラックバック

« 急遽再会!? | トップページ | 再会の代償!? »

2011年2月21日 (月)

運命の再会!

 とても忙しい週末でした。てっぱんクランクアップから、翌日はEnsemble Flaviaとのリハーサルに直行。無理を言って早く上がらせて頂き、加藤登紀子さんのライブに参加するため、六本木STBへ(2011年2月20日参照)。そして日曜日はそのFlaviaとの本番。昨年のGuitar Quartetに続く、委嘱作品の世界初演を行いました。

Flavia17th07  交響詩「運命の再会」

このバンドとも「再会」である事は、

度々触れてきました。

しかも話を聞くと、もっと早く再会を実現したかったという団内の意見もあったそうで。プログラム・ノートにも書きましたが、私は前回共演(2006年2月12日参照)の最後に、「忘れた頃にまた呼んで下さい」と言い残しましたが、団の皆さん、記憶喪失になろうとしても出来ず、忘れていないけど、呼びました!と、嬉しいコメント。

Flavia17th10  新作初演の他にも、

Bandoneonとバンドの共演。

「La Cumparsita」と「Spain」を演奏。

その他に、アンコールに前回も演奏した「情熱大陸」。今回はてっぱんバージョン!?

 いやぁ、指揮者のMorimoさんゴメン、打ち合わせに無いコトして。でもワタシ、結構ネタを本番にとっておいて、共演者をビックリさせる事するのよ。無論聞いているお客さんはビックリしませんが(笑)。かつてSONOR Clarinette Ensembleとやった「Rhapsody in Blue」でも、指揮者の先生とネタを仕込み、メンバーを惑わせました...。

 さて5年ぶりの再会、そして共演。前回参加されていた団員で、今回演奏には参加出来なかった方も、スタッフとして一緒にステージを作り上げていて、私も再会を喜び合いました。特にF先生の鋭い切り口による、拙作への絶賛はチョー嬉しかったなぁ。

 また忘れた頃に呼んでもらえるかしら...。

« 急遽再会!? | トップページ | 再会の代償!? »

コメント

プログラムへのサイン、ありがとうございました。
義母も大変喜んでおりました。
私がネット注文したてっぱんのサントラも、本日届きそうです。
1週間前に注文していればなぁ!
次の機会には、CDのブックレットにもサインお願いします!

Fさんのように、難しい事は分かりませんが、
再会なのに暗い曲だな、小難しい印象でした。
その曲調になれた頃、次のモチーフになってしまい、
どんな再会なんだっ!?とモヤモヤした気分でしたが、
たまに出てくる#たくさんのメジャー調フレーズでは、
皆も安心して聴けるように、パート内全員で、音程を合わせるよう心がけました。
いや、本当にそれが大変でした!

運命の再会って、あれは第一楽章なんですよねっ!?
続きを楽しみにしています。
次は、もう少し簡単な調に(笑)

とても楽しかった!どうもありがとうございました。

お疲れさまでした!
「運命の再会」、ステキな曲ですね。力強くも清々しく、聴いていてとても気持ちが良かったです。
啼鵬さんの指揮も素敵でした♪

『てっぱん』の曲も聴けて嬉しかったです!

こんにちは。日曜日は本当にありがとうございました!
観に来てくれた家族や友人にも大好評でした。

運命の再会、とっても好きな曲です。今日も頭の中をぐるぐる回っています。
またいつか演奏したいです!

今回のことはみんなで早く忘れます(笑)。

また近いうちにお会いできますよう・・!

ていほうさんこんにちは。
交響詩「運命の再会」素敵な曲でした。
つい指揮を振るていほうさんの姿が気になって(笑)
もう一度じっくり聴きたいですわ。
「情熱大陸」は・・・やはり。顔を見合わせていた団員さんや指揮者のかたの
様子が・・・(笑)

こんばんは。先日の演奏会とっても楽しかったです。

指揮をされていた啼鵬さんのお姿と〜っても素敵でした!!長袖も!!

3度目の共演、楽しみました♪
運命の再会では打楽器パートが少なくて
「再会」出来ませんでしたが、クンパルの合いの手鍵盤や、
スペインでシェイカー投げたり…と思う存分堪能しました!
別れ際に変な告白をして驚かせてしまいましたが(笑)、
演奏や飲み会?で、またご一緒出来たら嬉しいです!

なんだか啼鵬さん関連の物に偶然出くわすことが最近多いような。さっき「何でも鑑定団」を見ておりましたら、出品の物のバックに「てっぱん」の劇伴奏音楽がかなり長く流れました。あれはHabaneraかしら?ちょっと確かではありませんけど。

> もわこ@フラヴィアTrpさん
 世界初演、お疲れ様でした。暗い曲ですか。ちなみにFセンセは「こんな明るい曲はない!」と言い切りました。私は真髄を分かってもらった気分でした。再演のときには、もわこさんにも明るく感じてもらえるかしら。
 っつーかこの曲、g-mollですぜ。Bb管にとってこれ以上簡単な調はない...。

> 北海道在住希望さん
 ご来場有り難うございました。いわゆる「純音楽」という分野での私の作品。お楽しみ頂けたようで、何よりです。

> mi-mi@フラヴィアEuphさん
 世界初演、お疲れ様でした。Euphoniumにも、重要なモティーフがまわっているはずです。Tromboneと共に、重要なパートでした。
 このような機会を有り難うございました。

> こまこさん
 ご来場有り難うございました。客席からも分かりました?指揮者は後ろ向きでしたが...。
 指揮は仕事では時折やっていますが、演奏会本番というのは久し振りでした。

> ゆきうさぎさん
 そう、フォーマルな服はね、袖があるんですよ。しかも演奏会衣装ですからねぇ。

> れなさん
 幸せな告白は大歓迎!あの2人も末永く幸せになって欲しいものです。私は彼らのために、「てんとう虫の○ン○」を作曲する事に。

> HIROKOさん
 おぉ!そうですか。となると、私の懐に...!? フフフ。

遅い反応スミマセン。
昨日は演奏会の余波で抜け殻(?)状態でした。

「運命の再会」Horn的には厳しい部分もありながらも、かなり美味しい曲でした。
普段当団ではオケアレンジはほぼやらないので、オケっぽい響きにもにんまり。
せっかく美味しくしていただいたのに、もうちょっと煮詰めればよかったと申し訳ない思いもあるのですが…。。

でも本番は、「運命の再会」の世界に身を委ねて気持ちよく演奏することができました。
本当に良い経験をありがとうございました!

私、啼鵬さんの2こも上ですから、あっという間に今回のことも忘れてしまいます!
また、よろしくおねがいします!!

> Hornな者@flaviaさん
 世界初演お疲れ様でした。特にHornはオケの発想で書いていました。私のねらい通りのサウンドが出ていましたよ。
 もし再演するときには、今回とは違った印象をもつと思います。なので早く忘れて下さい(笑)。

演奏会本当にお疲れ様でした。そして、いろいろありがとうございました。あんなに緊張した曲は久しぶりでした。あんなにPとPPの違いを意識した曲も久しぶりでした。今まで世の中になかった新しいものをFlaviaの皆とそして啼鵬さんと一緒に生み出せたことは、私の人生における宝物です。ありがとうございました!!姉と両親が聴きに来てましたが、バンドネオンの曲をもっと聴いてみたい!タンゴを聴きに行きたい!と言って啼鵬さんの世界にすっかりハマってました。姉と啼鵬さんのライブに行きたいと思ってます。これからも末永いお付き合いになりますよう、よろしくお願いします。

> ASax(顔が濃い方)@flaviaさん
 世界初演お疲れ様でした。今回は私の書いたpp~ff以上に、メリハリのある音楽が演奏出来たと思います。皆さんのおかげです。
 是非ライブの方にもお越し下さい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/50935409

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の再会!:

« 急遽再会!? | トップページ | 再会の代償!? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ