最近のトラックバック

« インドのカツカレー!? | トップページ | 3回も延期! »

2011年2月24日 (木)

納豆カレーのパッケージ

 カレーの話題が続きます。常磐自動車道守谷SAで売っていた納豆カレー。納豆とカレーというのは、実は意外と相性も良く、某有名店でもトッピングメニューにありますし、またスープカレーでも入れたりします。

 しかしながら、レトルトではどうかというと、今のところ見たことはありませんでした。そこへもってきて、このカレー。

Darumanattocurry  いざ食べてみると、

結構凄いです。

挽き割り納豆がふんだんに入っていて、

最初、キーマカレーかと間違えたくらいです。

そして大粒の納豆、

いや、もしかすると納豆ではない豆か...。

 とにかく「ただ入ってマス」のレベルではない感じ。かと言って、味やら風味が納豆かというと、さすがにカレーですし、レトルトともなると、もうその部分はね。でも相当頑張っていると思いました。

 それにしてもこのパッケージ。アタシ的には損をしていると思うんですがね。お子様カレーならともかく、普通に売ろうってのに、これだと何か誤解を与えるような...。しかもこの胸のふくらみは!?

« インドのカツカレー!? | トップページ | 3回も延期! »

コメント

このキャラクター、髪に納豆の藁が刺さってる!!!
とても気になって調べてしまいました(笑)
キャラクターの名前は『なとか』ですって。
コミケットスペシャルの水戸開催を記念して有名な漫画家先生が手掛けたイラストだそうです。
胸とウエストのバランスが・・・!?

P.S. 今日のランチは『キーマカレー』を美味しく頂きました!

そうそう、去年水戸でコミケやったときに、こうしたキャラをつけた商品がいっぱい出て、すくなくともその当座はよく売れたらしいのです。確かに今となっては・・・という気もしますねぇ。

わ!そうか…お子様向けじゃないのか!と拝見していて気づきました。

ほんと、挽き肉のボリュームが感じられるほどですね~


あ…スミマセン。パッケージの右下。納豆をアルファベット表記した部分。某金髪さんに見えました(笑)

カレーには納豆が、イラストには男性のロマンが
詰まってるということなんでしょうかね(笑)

「納豆カレー」のロゴの右上に、わざわざ
“NATTO CURRY”と、納豆色で表記してあるのは
ナットウ クゥ → 納豆喰う/納得~!
ってなぐらいに、“納豆たっぷり入ってまっせぇ”という
メッセージが込められているからではないのか、と。
しかし、量の多い少ないはクレームになりやすいで、
全面に打ち出したいところをグッと堪えて…的な。


解釈が斜めすぎでしょーか、すいません(笑)。

> 北海道在住希望さん
 そう、箱の裏に書いてありました。果たしてそのコンセプトは成功だったのか...。

> ほーほさん
 おぉ、売れていたんですか。では一応成功と言えるのでしょう。

> 智子さん
 おっと、一字違い!この商品を持ってレジに並ぶのは、少々勇気がいりました。

> ナカガワラ。さん
 いや、その解釈、言い得て妙ですね。
 内容表示は、1つ間違えば法律違反ですからね。ちなみに内容量の1割入っていれば、「○○入り」と表示して良いらしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/50961993

この記事へのトラックバック一覧です: 納豆カレーのパッケージ:

« インドのカツカレー!? | トップページ | 3回も延期! »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ