最近のトラックバック

« 冷蔵庫が...。 | トップページ | 弦楽合奏団弓組公演に向けて »

2011年3月18日 (金)

なおてい Unplugged

 東日本大震災があったのが一週間前。何もかも変わってしまいました。あれから楽器を弾く気にもなれず、かろうじてやっていたのは編曲の仕事。私の住む土浦なんぞは、東北地方太平洋側沿岸部の被害に比べれば、無いも等しいくらいなのに、気が重く、毎日が無気力でした。

Ntmes3  そんなときに、

NAOTO君からのお誘い。

「なおとくんとていほうくん」で、

今回の震災に何か出来る事はないかと。

 気持ちとしては、チャリティ・ライブをして、義援金を送りたいくらいの勢いですが、さすがに準備期間も無く、会場探しなども難しい。それでは個人で出来る社会貢献として「節電」がある。なおていアンプラグドでもって、演奏でのメッセージを送ろうではないかと!

 都内某スタジオに集まり、全くの生音で以って演奏し、其れを録画しました。近いうちに動画サイトにアップしたいと思います。

 実は震災以来、楽器を演奏したのはこの日が初めて。思えば茨城を出るのも初めてで、ようやく演奏仲間とも会えた訳です。それまで楽器を弾く気にもなれませんでしたが、メンバーといつものように和気藹々とやっていると、逆に演奏せずにはいられなくなりました。ホント会えて良かった...。

Ntmes4  そして物資の分け合い。

「一本君は1人暮らしだから、

料理しないっしょ。これはいらないネ」

「えっ、オレやりますよ」ってな感じで、

みんなそれぞれ持ち帰りました。

 人と人の触れ合いって、これほど大事なものかと思った、なおてい面々との再会でした。被災地の避難所で、「みんな一緒だから」とインタビューに答えた高校生の笑顔を思い出しました。

« 冷蔵庫が...。 | トップページ | 弦楽合奏団弓組公演に向けて »

コメント

本当に地震以来、いろいろ変わって、ライフラインは復旧したものの、
いろいろまだまだ大変さを感じています。
もっともっと大変な東北の被災地の方々を思えば、まだよかったのだと、
慰め自分を奮い立たせがんばる毎日です。
ていほうさんの前向きな、そして心温まるお話に、うなづき勇気をもらいました。
まったくの生音で届けられる音楽のメッセージ。
どれほど元気をもらえることでしょう。
その気持ちがとてもとても嬉しいですね!
動画のアップ楽しみにしています。
大変さの中で忘れてしまいそうな、静かで豊かな気持ちを思い出させて
もらえそうです。

動画アップ楽しみにしてますね。

愛媛は被害もなく、私は通常の生活を、不自由なくしていますが、妹が東京にいて、計画停電の影響を受けながら過ごしているようです。ファンであるアーティストさんのライブは自粛するものあり、チャリティーとして行う方もあり、様々ですが、どれも応援の形なんだとおもいます。

私自身も、出来る事で応援していきたいと思います。

啼鵬さんが少しずつでも元気を取り戻せて良かったです。仲間の存在って大きいですね!
NAOTOさんが震災以来、何かしたいと日々訴えていたものがようやく形になるかと思うと嬉しいです。
被災者の中には、なおていファンもいるでしょうし、震災から1週間たった今、避難生活を強いられている方はもちろん、計画停電や日々の余震にダメージを受けている関東近郊の人にも染み入る音楽だと思います。
みなさんの音楽にのせた思いは必ず被災者の心に響くと思います。

同じ意見の人と集まると元気出ますよね。被害の少ない私達が落ち込んでいても何も始まりませんからね。みんなで元気出しましょう。

私も義援金1000万!とか言いたいところですが、そんなことは当然出来ませんので、庶民なりに出来る範囲で協力します。


早くみんなの音楽聴きたいです。元気な音楽を聴かせてね。

啼鵬さんが仲間とまた音楽をやれて私も嬉しいです。
被害の程度は違えども、当たり前だった日常が変わってしまうほど辛い思いをされていることに変わりはありません。
けど、落ち込んでも、生き残ったことに罪悪感を抱いても、過ぎた出来事に取り返しはつきません。
ましてこれは自然災害です。
啼鵬さんのせいじゃありません。
受け入れて少しずつ前に進みましょ。
「笑う門には福来る」ですよ!
と、偉そうにすみません。

楽器も主の無事を喜んでることでしょう。
動画のアップ、楽しみにしていますね。

啼鵬さん、こんにちは。
震災からまだ1週間、なのか、もう1週間、なのか分かりませんが、
少しずつ、前に進み始めている気がしますね。
私も先日一週間ぶりにバスと電車に乗りました。
当たり前だった日常とは少し違っていましたが、
節電にしても、譲り合いの精神にしても、
これが新しい日常になるように頑張ろうと思いました。

因みに、近所で作業していた屋根職人の従兄から
うちや周りの家も屋根や外壁が損傷していると教えてもらいました。
東北に比べたら、と思いますが、関東もかなり揺れた事は確かです。
意外と見えない所でダメージを受けているかもしれませんので
落ち着いてきたらチェックされた方が良いかもしれませんよ。

少し平静を取り戻しつつあるこういう時にこそ、音楽は必要だと思います。
動画UP、楽しみにしています。

ていほうさん、こんにちは。
地震から一週間が経ちましたね。
私は何の被害も受けることなく日常生活を送っています。
広範囲に及ぶ被災地の現状を思うと、心の重い毎日でした。
でも、なおていの皆さんの行動に心温まる気持ちになりました。
私もできることから協力していきます。
動画、楽しみにしてますね♪

何だかすごくホッとしました…。

NAOTOさんの何とかしたいという想いが痛いほど伝わって来ていて、
苦しくなりました。

啼鵬さんも被災され、演奏どころではなくでも仕事をしなければいけないと言う、
矛盾した生活が続いた事と思います。

一息つけるホッとできる時間がようやく持てた事、本当に良かったと思っています。


被災地では動画も届かない地域もたくさんあると思いますが、
まずは届くところから贈って、それを観た方が元気になって笑顔が戻る事を祈ります。

今は届かない方々も、いつかこれを観てホッとして笑顔が戻る事を祈っています。


ホントになおていの皆さんがご無事で良かったです。

ていほうさんこんにちは。
動画見ました。なおていの演奏は最高です。
メンバーの想いも、沢山の人達に伝わると信じてます。

音楽のメッセージ しっかり受け取りました。
ていほうさんが言う通り、やはり人間、衣食住が安定していないと
音楽を聴いたりする余裕がなくなるものなのかもしれません。
それでもやっぱり音楽を思い出すと、心がなぐさめられ
温かくなりますね。
満たされた気持ちになりました。
すばらしい演奏、ありがとうございましたm(_ _)m

> Hiromiさん
 今回なかなか情報が少ない茨城の被害ですが、磯山さやかさんも訴えていた通り、同じ県民の方々が大変な思いをしています。
 一緒に頑張っていきましょう!

> 律子さん
 計画停電でご協力頂いている地域の人達には、本当に感謝しています。そのおかげで復興に向けてピッチが上がっているのですから。

> 北海道在住希望さん
 余震はまだまだあります。今日のは特に大きかった...。
 またお会い出来る日を楽しみに!

> ゆきうさぎさん
 ここ土浦市でも原発から避難されてきた方々を300人以上受け入れています。同じ原発を持つ県として、当然の事だと思っています。

> yumikoさん
 そう言えば最近、全然自分に笑顔が無かったのに気付きました。いけませんね、泣いてばかりでは。

> michiさん
 うちの実家は瓦が数枚落ちました。我が家も大丈夫だったかどうか...。

> Taekoさん
 物的被害よりも、心の被害の方が大きいかと思います。結局ライフラインが復旧する事よりも、仲間に会った事の方が、私にとっては復旧の道でしたからね。

> ゆきんこさん
 そうなんです、恐らくは被災地の方々は聞ける環境ではないと思います。しかしそれが次第に伝わっていけばいいかなと。

> こまこさん
 大河に落とした一滴が、海までたどり着けますように。

啼鵬さんありがとうございました。
啼鵬さんのお隣の市に住んでいるので、被害も少ないのですが、朝が来る度心が折れそうでした。
でもNAOTOさん啼鵬さんみなさんの演奏を聞いて、張りつめていた心がふっと楽になりました。
また明日から頑張ります。

動画ありがとうございました。
当日は都内で帰宅難民となりかけ(深夜3時頃やっと帰宅)
その後も余震で朝まで眠れず、
そのまま毎晩3時4時まで眠れないという寝不足が続いていたのですが
おかげさまで癒されました。
今夜は早めに眠れそうです。
(と言っても今日もすでに1時になりつつありますが;;)
皆さんのお元気な姿を見て安心すると共に
こちらも元気をいただきました。
本当にありがとうございました。

> kanaさん
 県北、県央、鹿行地域の復興を祈りましょう。そして一緒に頑張っていきましょう!

> yurikaさん
 大なり少なり皆さん地震の影響はあったでしょう。ちなみに私は未だに自宅ではPHSが不通です。地域性からみて、復旧する頃にはPHS自体が無くなっているかも(笑)。

音楽っていいですね。友達も。
被災してないけれど、仕事がキツくて凹んでた私も動画で元気になりました。
ありがとうございました。

ほんとに癒されました。
ず〜っと聴いていたいです。
私事なんですが、仙台の知り合いと連絡が取れました。ほっとしました。
その方のおうちは大丈夫なんですが、ご近所さんがご飯が作れない状況で、3家族分を毎日作られてるそうです。
阪神淡路の時も思ったけれど、みんなが助け合う姿になんだか心が救われます。

> 和音(かのん)
 喜んで頂けて何より。更に我々も元気がでます。

> 千鶴さん
 茨城でもまだ断水が続いています。近くのラーメン屋さんに「トイレあります。ご自由にどうぞ」と張り紙がしてありました。何しろコンビニも再開していない店舗もあるくらいです。
 変な言い方ですけど、こういうお店って「じゃぁ、行ってみようかな」って思ったりしますね。

ていほうさん、動画ありがとうございました。
被災された皆さんを応援する側にはいますが、これを見て言葉では表せないものを頂きました。

「こんな時なにかしよう!じゃ、演奏でメッセージを送ろう!」というその姿勢がすごく格好良いと思いました。心底そう思っていますよ。

動画を見て癒された私たちだけでなく、ていほうさんの心も癒される一瞬が沢山ありますように…。

> ジーナさん
 動画サイトに投稿するという事は、色々な立場、状況の人が観ると思います。人それぞれ様々な事を感じて頂ければ幸いです。

被害の大きかった仙台市若林区の隣りの区に住んでいます。
家族は無事だったものの、音楽仲間の知人が数名津波の犠牲になりました。
私はあの日から悪夢のような毎日で軽いPTSDになりました。

音楽を聴く気分になれなかった時に何気に見た、なおていの動画。
メッセージと本当に即席だったんだろうな〜って思われるアンプラグドな
演奏は心に温かく響きました!!
知らないうちに涙が流れて止まりませんでした。

遅くなりましたが、本当にありがとうございました!
暫く開けられなかったVnケースのふたをそろそろ開けようと思っています。


> KAZUMIさん
 辛い思いをされたかとお察し致します。実は若林文化センターで演奏した事があり(このBlogの2009年10月17日参照)、またそれ以外でも仙台は何かと関わっているので、今回は心が痛みました。
 これから出来る事をやっていきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/51156359

この記事へのトラックバック一覧です: なおてい Unplugged:

« 冷蔵庫が...。 | トップページ | 弦楽合奏団弓組公演に向けて »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ