最近のトラックバック

« 土浦昭和のくるま大集合vol.8 | トップページ | 究極のKeyboard »

2011年4月25日 (月)

「JAZZ爺MEN」公開!

 埼玉県は本庄市を舞台にした映画「JAZZ爺MEN」が先週公開されました。

Jazzgmenpost  少しだけ関わっていて、

一部編曲を担当致しました。

エンド・ロールにもクレジットがあります。

試写会を観ましたが、

もう涙、涙、涙。

この種の話には滅法弱いワタシ。いや、標準的な涙腺を持った人ならば、絶対に泣くでしょうな。

 音楽映画というジャンルは、洋画邦画問わず、観るようにしていて、しかも自分が関わったなら、尚更愛着がわきます。以前関わった「ブラブラバンバン」も、原作と映画では方向性が変わり、なかなか清々しいものがありました。

 「JAZZ爺MEN」は本庄市が舞台であると共に、町おこしも兼ねているようで、取り敢えず公開は本庄市から。是非とも全国展開して欲しい映画です。「最近、純な涙を流してないなぁ」って方は、是非とも本庄市まで流しに行って下さい。

« 土浦昭和のくるま大集合vol.8 | トップページ | 究極のKeyboard »

コメント

最近は不純な涙しか流していないので(笑)是非観てみたいです。

キレイな涙を流すのは良いことですね。心が浄化されます。
私はだいぶ『てっぱん』で流したはずでしたが、まだまだ毒が流れきっていないようなので…(笑)

そうそう、先日ケイヨーD2のCM見ました!
ほんとうに万由子さんが!

ただいまNHKの「ゆうどきネットワーク」に葉加瀬太郎さんが出演中。たったいま「見上げてごらん夜の星を」を演奏なさいました。クレジットにしっかり編曲 啼鵬と出ましたよ。しっとりとした素敵な編曲で良かったです。

私も音楽関係の映画は結構見ます。コントラバスを弾くのは小柄な徳井さんかしら?面白そうですね。機会があれば行ってみます。同じ埼玉県だけど本庄市ってどこ???

> 芝さん
 まぁ、男性の場合の不純涙はアレですが、女性の場合の不純涙は美しいものですヨ。

> 北海道在住希望さん
 そうそう、「てっぱん」でも泣かされました。そろそろ総集編が...。

> HIROKOさん
 その編曲は、「徹子の部屋」でも演奏され、黒柳さんに編曲の事を褒められました。
 本庄市は新幹線止まりますよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/51495074

この記事へのトラックバック一覧です: 「JAZZ爺MEN」公開!:

« 土浦昭和のくるま大集合vol.8 | トップページ | 究極のKeyboard »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ