最近のトラックバック

« レンタル移籍!? | トップページ | カレーを求めて【其ノ壱拾七】 »

2011年4月 4日 (月)

青春のハギワラシスコム

 先月末に我々モバイル・ヲタクを落胆させるニュースが。ストレージ製品の老舗と言っても異論はないでしょう、ハギワラシスコムが民事再生法の適用を申請。負債総額100億円。

 今となっては信じられませんが、メモリがとても高価だった頃、ハギワラシスコム製品はいわゆるステータス的なものがあって、当時そんなに無名メーカーも乱立していなかったですが、ハギワラを買うというのは誇らしかったもんです。

Hagiwaracf  ワタシなんぞは、

CFのアダプタ(通称ゲタ)までも、

純正品が欲しくて買いました。

このデザインの統一感がたまらんのですよ。

 ちなみにこの当時はこういったストレージ製品を使う人は、ごくごく限られていました。何故って?ノートPCがまだまだ高価で、データのやりとりなんぞ、まだFDが現役でしたし、そもそもやりとりするにも、デスクトップPCにカードリーダーが(普通は)無く、取り付けたとしても、ドライバをインストールして認識させるまでが、結構な苦労でした。

 USBで自動認識?はぁ、んなもんはWindows98(Second Edition)からの話。今話題にしているのは、Windows95が出た当時で、しかもまだPC DOS(MS DOS)とWindows3.1もまだ現役だった頃の話よ。DOSベースでもってカードを認識させるのは、結構大変だったのさ。CONFIG.SYSやAUTOEXEC.BATを自分で書き換えたりね。

 写真の16MBはかなり使いましたねぇ。次の写真で分かりますが、価格は¥3,850。かなりこなれてきた値段です。この頃の最大容量は32MBや64MBといったところで(それも随分あと)、おおよそ其れがGBになろうなんぞ、映画の中の話ですか?くらいな勢いだった。写真はコンパクトフラッシュですが、70MBのPCカードを¥49,800で売っていたのを、「これを逃したら一生手に入らん!」と、清水寺から飛び降りるつもりで購入したのは、このBlogでも紹介した通り(2009年2月7日参照)。

 んなワケで、こういったストレージを購入していたのは、当時のモバイル機器を操る人達。今ではノートPCにCFスロットすら無い有様(TOSHIBA製など)。

Hagiwarahako  そしてお約束。

モノが捨てられないワタシ。

こうして化粧箱までとってありますヨ。

それくらいハギワラシスコムは大きな存在。でした。

 貼ってある値札も、T-ZONE。このお店の事も記事にしました(2010年12月1日参照)。DGXも無くなって久しい。また青春の1ページが無くなってしまうな。

« レンタル移籍!? | トップページ | カレーを求めて【其ノ壱拾七】 »

コメント

win98の時代に、ノートを2個1にしたりするのにDOSの知識が欠かせず、かなりコマンドを勉強しましたが、そんなコマンドもすっかり忘れてしまってますわ(苦笑

DOSでハードディスクから別のハードディスクに内容をコピペしたりなんて、今ぢゃ考えらないくらい大変だった記憶があります。

同じように、覚えただけ損した気分なのはhtmlですが(苦笑

せ、せめて箱は畳んで取っておいて〜!!どんだけ家が大きいのですか!!

> 中村屋@鳥取さん
 当時パソコンは「勉強するもの」でした。HDDの引越しとか、私も自分でやりましたよ。自作PCに追加したHDDは、その手の知識がとても役に立ちました。

> ゆきうさぎさん
 畳んでしまったら、価値は半減するのですよ。化粧箱は現状のままとっておかないと。ちなみに箱に入っているビニル袋等もちゃんととってありますぜ。

すごい・・・ア然としてしまう。

> ゆきうさぎさん
 更に加えて言うと、コード類を束ねている針金も!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/51304814

この記事へのトラックバック一覧です: 青春のハギワラシスコム:

« レンタル移籍!? | トップページ | カレーを求めて【其ノ壱拾七】 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ