最近のトラックバック

« 驚異の燃費 | トップページ | 松本兄弟2連チャン »

2011年5月28日 (土)

夜勤明けの本番

 夜勤をしたのはもちろん、ワタシではありませぬ。今回のコンサートの主役、我が弟なのですが、音大を卒業後、看護士の資格を得て現在、病院勤務の傍ら、演奏活動をしているという、世間で言うところの「二足の草鞋」。

 この二足の草鞋での代表選手と言えば、医師でありピアニストである上杉春雄氏にとどめをさすのですが、彼がデビューしたときは、日本楽壇をかなり賑わせたものです。そういうヒト、そんなに多くはないと思うのですが、私の大好きなJazz Guitar奏者で、Jazz史にも燦然と名を残しているTal Farlowは、本業は看板職人でした。ホントの話。

Kiddyvcon04  ここ数年、

ようやく生活のリズムも安定したようで、

演奏活動が軌道に乗ったみたいです。

なので結構自主コンサートをやっていますね。私も「松本兄弟」「佳秋カルテット」で手伝っております。

Kiddyvcon06  今回は伴奏ピアニストに、

柿崎素子さんをお呼びして、

Classicの難曲にも挑みました。

Itzhak Perlmanや五嶋みどり、諏訪内晶子らを輩出したDorothy Delay女史の元で伴奏助手を務めた柿崎さんの好サポートを得、かなり気合いの入った演奏が出来たようです。夜勤明けなのにね。

 キディ英会話教室でやるコンサートの目玉商品(!?)は、何と言っても、主宰者の先生の手作りケーキ!

Kiddyvcon08それも毎回、

数種類をお作りになって、

そっちの方が楽しみで、

コンサートに来る人もいるとかいないとか...!?

今回も「コレ、

どこのパティシエに頼んで作ってもらったんですか?」みたいなケーキを3種も。先生は本業の英語の他にも、こうしたケーキ作り、私が終演後に頂いた花束のバラがそうなんですが、ガーデニングの方も本格的。

 いやはや、夜勤明けで医療現場から音楽。また英語教師からパティシエ、庭師と、文字通りのマルチぶり。ワタシのマルチなんぞ所詮は音楽のみの話。マルチを標榜するもおこがましい。まだまだ当分はマル秘だわ。

« 驚異の燃費 | トップページ | 松本兄弟2連チャン »

コメント

弟さんの「二足の草鞋」には頭が下がります。
弓組トップスターとしてこれからどんどん活躍の場が広がるので、くれぐれもお体には気を付けて欲しいものです。ほんとに。

啼鵬さんのマルチっぷりもスゴイですよ!
楽器だけでも驚くのに、パソコンだったり、車だったり、鉄道だったり、、、
詳しいものが多すぎます(笑)
私も何か一つくらい・・・と思ったけど、何もないことに気づいて少々凹んでおります。。

写真のケーキですがイチジクのケーキでした。おいしいのなんのって!それが楽しみで演奏しております。それにしても今回はハードな曲を選んでしまいましたな。柿崎さんはじめいろいろな方のご協力なしには成功できませんでした。深謝いたします。ということでまた難しい曲を練習してまいりますね。

> 北海道在住希望さん
 いやぁ、私の音楽以外のものは、趣味の領域。やはり王子みたいに、カレーでまた1つ業績があったりなんてね。私の土浦カリーマスターでは、説得力に欠ける...。

> ゴルゴさん
 お疲れ様でした。そうか、ケーキが楽しみなのは演奏者だったかね。私もだが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/51794425

この記事へのトラックバック一覧です: 夜勤明けの本番:

« 驚異の燃費 | トップページ | 松本兄弟2連チャン »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ