最近のトラックバック

« NHKの先輩 | トップページ | トーマスワールド完成 »

2011年7月 6日 (水)

N響定期のチラシ

 演奏会に行くと、よく別の公演のチラシが配布されます。そしてClassicのオーケストラなどの大規模な演奏会の場合、その宣伝チラシの数がハンパじゃありません。少なければプログラムに挟み込んであるだけですが、たいていは別途ビニル袋にどっちゃり入ってきます。いらない人にとっては、単なるゴミです。しかもゴージャスなチラシは紙もこっていて、それがたくさんあると、結構重いのですよ。

 私はたいていもらい、全てざっと目を通します。やはりどんなコンサートが開かれているかを知るのは、とても重要。しかもそういうときに、先輩後輩、友人知人の消息が分かったりもするんですよねぇ。

 そんな中、私の度肝を抜いたチラシが!NHK交響楽団の定期公演。聞くと「んなもん、見たことない」と言っている団員もいましたが、まずはコレ。

Nso1706  パッと見、愛だの恋だの、

ってのをテーマにした曲でもやるのかなと。

しかし曲目はSibeliusの「Violin Concerto」と、

Dvorakの「Symphony No.9」、

そう「新世界より」です。

こんな何もしなくても客の呼べるプログラムで、出演者でもないこのお2人さんの、仲睦まじい写真...。

Nso1709  一番ショーゲキだったのがコレ。

Brahmsの「Ein Deutsches Requiem」。

おいおい、レクイエムでわんこの散歩かよ!

しかもどう見てもデートじゃん!!

もちろんこのお2人さんも、

出演者ではありませぬ。尤もこの公演の指揮者は、数年前にClassic音楽界を仰天させる結婚をした大先生で、恐らく今もこの写真のように奥方(Violinist)とは仲が良いのでしょう。

Nso1714  最後にコレ。

今回私がもらったビニル袋に入っていた、

N響定期のチラシは、

この3枚でした。

これはMahlerの「Symphony No.4」他。

組み合わせている歌曲の内容が、こうした男女の色恋とも思えませぬ。

 ご存じでしょうけど、NHKは利潤追求団体ではありませぬ。もちろんNHK交響楽団も。なので客をたくさん呼んで、儲けなきゃ!とか、公演で赤字出したらどうしようとか、基本関係ないハズ。んで、これらのチラシは色々な解釈が出来るんですわ。

 ただ気になるのは、チラシ下部に明記している「特別支援」やら「特別協力」のクレジット。岩谷産業、三菱地所、ソニー、みずほグループ、パナソニック、東芝といった、誰もが知っているような大企業。そしてBMW、ルフトハンザ、ユナイテッド、ANAなど、これまたチラシと鑑みて、色々想像してしまいそうな企業。

 実のところN響定期のチラシは、あまり見た事がなかったので、実は昔からこうだった!というのかも知れませんが、もしそうだとすると、何だかスゴイものを感じるなぁ。ワタシも自分のライブ、コンサートのチラシは、これくらいした方が良いのかしら。

« NHKの先輩 | トップページ | トーマスワールド完成 »

コメント

あら!いいじゃない(*^.^*)
第2回公演のチラシはぜひこの路線で!

おもしろい!
全く演奏内容と関係ない男女の惚れたはれた写真を使うとは…しかも3枚とも。
何か意図があるようにしか思えませんが。

なおていでは、啼鵬さんとNAOTOさんの仲睦まじい写真で是非!!!(笑)

> のりこ先輩さん
 この路線...。モデルはどうします?

> 北海道在住希望さん
 いやいや、例えばなおていが全く縁のないアーティストのチラシに、2人の仲良し写真でしょう。

Brshmusuもびっくりかも。
今日は七夕・・・まさか啼鵬さんそれで?
いやいや、公演は秋ですし、それはないですね。
あんまりびっくりしたので、あれこれ考えすぎました。
当日、会場にはこれのでっかいポスター貼られるんでしょうか。

送信したコメント、Brahmusのつづりが、散々です。削除して書き直したい(泣)
失礼しました。

最近都心で演奏会を聞いてないので、N響がこんなことになってるとは知りませんでした。
啼鵬さんのチラシもこの路線でいくとすれば、N響まんまではただのパクリなので、ぜひ男女それぞれにフキダシをつけて、それぞれ勝手なセリフをしゃべらせるというのはいかがでしょうか?

N響チラシを例にとれば、「新世界」のやつは
男:どうだい、僕が打った絶妙なシンバル一発!しびれただろう?
女:あら、全然気がつかなかった・・・ごめんね、たぶん寝てたわ

「ドイツ・レクイエム」は
男:主よ、我に知らしめたまえ
  終わりの定めあることを~♪
女:そしてわが命に限りあること、
  生に別れねばならぬことを~♪
 (注:「ドイツ・レクイエム」第3曲冒頭より)

マーラー4番は
男:どうだい、僕は巨匠、そして君は名歌手だ!
女:音は写らないものね!

・・・てなぐあいで、ぜひ!

まぁ、あれですな、組の公演チラシってことになりますと…
美男美女でなければなりませぬ!
ゆえに…
男装の麗人と女装のトップスターの共演ということで、、

大先生と奥様はかなり前に離婚されているはずですよ!

> SSさん
 よくある事です(笑)。そのチラシを見たことがないと言った団員、ポスターは見たと言っていました。つまりコレが拡大されるんでしょうな...。

> ほーほさん
 チョー笑えました!んでは、空白の吹き流しを付けて、各々が名台詞を書き込み、それをコンサートで回収、優秀作品には特典とかね。

> のりこ先輩さん
 う~む、キビしい。組長自らってのは?

> 通りすがりさん
 え!? そうだったんだ...。まぁ「アタシ、結婚したら主婦にななります」ってな人でもないし、すれ違いばかりの結婚生活だったのでは?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/52139917

この記事へのトラックバック一覧です: N響定期のチラシ:

« NHKの先輩 | トップページ | トーマスワールド完成 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ