最近のトラックバック

« 外国で食べる寿司 | トップページ | Steel Drum Orchestra »

2011年8月30日 (火)

去年も英国で食べたカレー

 大英帝国時代、植民地印度から最高の料理人を本国に連れてきていた歴史的背景から、イギリスはカレーが美味しいです。

Londoncurry  昨年も食べたカレー。

同じところからデリバリーしました。

ご飯はスタジオで用意したのですが、

それはインディカ米。形は細長く、粘り気がないためポロポロです。そう言えばこの器、日本でデリバリーしたときも、コレとほぼ同じものを採用している店があったっけ。

Airmatoncurry  更に別のスタジオでもカレーを。

マトン・カレーです。

こちらのご飯は、

どちらかというとクスクスのような感じ。

ポロポロできめ細かいこの食感。

あまり体験した事のない食べ物に感じました。カレーなのに。

Londonlevanon1_2  そしてオマケ。

カレーではありませんが、

レバノン料理。

こちらでは結構ポピュラーだそうな。

 ちなみにワタシがデリバリーの店を選ぶ事になっていたのですが、自分1人だったら「SUMO SUSHI」という店にしようと思いましたが、さすがに他の方もいるので、探検隊の仕事は取りやめに。

« 外国で食べる寿司 | トップページ | Steel Drum Orchestra »

コメント

UKは小麦粉をバターで炒めたルーを使ったカレーの本場ですね。

クスクスは肉入りのスープをかけて食べたりするので、それをカレーに置き換えたと考えればアリなのかも知れません。食感がパスタの粒みたいなので、カレーライス(ライスカレー?)とはけっこう違うものに感じられそうです。
レバノン料理は未知の世界です。見た目けっこうヘルシーっぽい感じですが、味付けとかどんなもんなんでしょうか。

UKなのにビールはカールスバーグですか(笑)

そうそうなぜにカールスバーグなのか?
ところでクスクスといえば今は亡き恩師に連れられていった中野にあるお店で食べたクスクスは非常に美味でした。10年以上前の話ですが。

> ほーほさん
 そう、何故かカールスバーグ。私はそっち方面には明るくないですが、これって日本なのにハイネケン飲んでる、みたいなもんですかね。

> ゴルゴさん
 私が初めてクスクスを食べたのは、新宿でひつじ料理の店だった。不思議な食べ物だと思ったよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/52608352

この記事へのトラックバック一覧です: 去年も英国で食べたカレー:

« 外国で食べる寿司 | トップページ | Steel Drum Orchestra »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ