最近のトラックバック

« SKODAと言えば | トップページ | 日本に帰ってきたと感じる瞬間【茨城県民として】 »

2011年8月27日 (土)

Virginの機内食

 今回の移動はVirgin atlantic。この会社に乗るのは初めてです。食いしん坊の私としては、機内食が楽しみ。

Viginsnack  成田を発ったのが11:30。

最初に出てきたのがコレ。

オイオイこれが昼飯かネ?

と思いきや、んなこたぁない。

Virginbento  程なくして出てきたのがコレ。

アタシに嬉しいセットメニュー。

とは言え、

手前のお椀は味噌汁。おそばと味噌汁ってのは、かつて紹介した鰻のセットメニューみたい(2011年5月31日参照)。

 途中飲み物やアイスも出ました。何しろ12時間近くのフライト。睡眠時間をどこでとるか迷うところ。結局あまり寝ませんでしたが。映画は3本見ました。日本語(吹き替え)のは「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」と「Just Go With It」。英語版(しかなかった)で「カンフーパンダ2」を。1を見たわけでもありませんが、カンフー映画ヲタクならば見なくてはね。というのも、何とこのアニメ、声優がジャッキー・チェンやミシェール・ヨー、ルーシー・リュウなど、おいおい実写版でもいいじゃんみたいな勢い。でも実写版だったら、主人公のパンダはサモ・ハン・キンポーかな。

Virgintondon  最後の食事は、

この豚丼。

やはり英滞在中は、

米つぶを食べる機会が激減するので、今のうちにと食べました。

 ところで何でこの記事のカテゴリがOOSAKI病かって?この食事の1つ手前に、軽食が出たのですが、おにぎりとハムサンド、マフィンの中から1つ。トーゼン前述の理由からおにぎりを食べようと決めていましたが、なんと私の前の席でおにぎり終了!典型的な症状ですわ。仕方なくハムサンドを。

 しかし後で知人に「ゴネれば、ビジネスクラスやファーストクラスから持ってきてもらえたかもよ。だって俺そうしたもん」と。なぁるほどね。じゃぁ、帰りの飛行機では其れでいこう。

« SKODAと言えば | トップページ | 日本に帰ってきたと感じる瞬間【茨城県民として】 »

コメント

ファーストクラスじゃなかったんですか?笑
ファーストクラスでごねると作ってくれるとか?
私はビジネスも乗ったことないですが。笑

> スガさん
 いやぁ、さすがに私ごとき身分はエコノミーですヨ。でも自腹アップグレードして、足元の広いエコノミーにしましたけど。
 葉加瀬太郎さんとモスクワに行ったときは、AEROFLOTのビジネスクラスに乗りました。それくらいです。

AEROFLOTにビジネスクラスがあったとは!初めて知りました。ソヴィエト体制では考えられない・・・というか、おそらく「労働者席」が資本主義国でいうファーストクラスだったのでは?(ンなわけないか)
ひょっとして士農工商?(それは日本の江戸時代だろ)

virginコーラではなかったのですな。10年以上前にシカゴへ飛んだときは赤いきつねが出てきました。10時間以上ほとんど身体を動かさずにご飯を食べるのもちとつらいですな。

> ほーほさん
 今はどうか分かりませんが、少なくとも私が渡露したときには、エコノミーとビジネスがありました。他の外人客は、勝手に乗務員室の方に行き、スナックを食べたりして、CAに怒られていました。ホント。

> ゴルゴさん
 しかもこのペプシ、結構甘かった。dietとは思えない...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/52575686

この記事へのトラックバック一覧です: Virginの機内食:

« SKODAと言えば | トップページ | 日本に帰ってきたと感じる瞬間【茨城県民として】 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ