最近のトラックバック

« モアレの夜、福島の夜 | トップページ | ミニミニサイズらーめん »

2011年9月23日 (金)

弓組初のClassicの曲

 今年、第1回の演奏会を終えた弦楽合奏団弓組(2011年5月8日参照)。実はあれからも、活動については水面下で動いていました。

Yumisuzureh1  そのリハーサルが本日行われました。

今回は何と、

初めてClassicの曲に挑戦。

とは言え、メンバーの殆どは何らかのオーケストラに所属し、普段はバリバリのClassicの曲を弾いておりまする。

 今回は歌曲の伴奏、いや今回もだ。思えば弓組、結成当初から歌の伴奏が多く、これはある意味うちのカラーと言っても良いでしょう。のちほど私のサイトにもアップ致しますが、今回の演奏会は、様々なグループ、個人が出演。弓組も歌手の伴奏と、我々だけの演奏があります。その歌手の曲がClassicの曲というワケ。

 しかもその1曲、何とワタシがまだ「啼鵬」でなかった頃の曲。そう、クレジットは「松本匠」です。高校2年生のときの作品「Ave Maria」を再演する事に。恐らく20年近く前に歌って頂いたっきり、そのままになっていました。

 ...と、ここまで書いて、昔の譜面を引っ張り出してみました。ワタシが初めて「啼鵬」のクレジットをしたのは、1989年11月23日とありました。なんだ「Ave Maria」の出来た1990年には、既にテーホーだったのか...。でも日本音楽著作権協会(JASRAC)に届けた「Ave Maria」の筆名は「松本匠」だしな。

 とにかくワタシのそんな、古い作品。興味のある方は是非つくばへ。

« モアレの夜、福島の夜 | トップページ | ミニミニサイズらーめん »

コメント

ども。お疲れさまです。
今日の歌合わせ楽しみです(^_-)-☆

我々は普段、クラシックを弾くのは生活の一部になっていますが(言い過ぎ!爆)
どんなにオケや室内楽を掛け持ちしても、歌ものをやる機会って、そう多くはないんですよね。
ましてやストリングスのユニットで、結成のきっかけが「歌」だった…というのは、考えてみれば珍しいことかもしれません。

定期公演ももちろんですが、それ以外でも、こういった歌との縁を大事にしていきたいなぁ、と思います。

> のりこ先輩さん
 いやぁ、合わせモノって難しいですね。自分1人やバンドで歌伴をするのは、結構慣れているのですが、集合体をソロに付ける指揮者の役割は、かなりシビアですね。
 まだ練習も出来ますので、頑張りましょう!

こんにちは。
つくばはいつ、どこですか?

> スガさん
 少し前に私のサイトのスケジュールに載せました。そちらをご覧下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/52813292

この記事へのトラックバック一覧です: 弓組初のClassicの曲:

« モアレの夜、福島の夜 | トップページ | ミニミニサイズらーめん »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ