最近のトラックバック

« M.T.Q.ツアー2011【麺紀行】 | トップページ | モアレの前夜祭 »

2011年9月17日 (土)

トウモロコシの食べ方【茨城流!?】

 モダンタンゴ五重奏団のオマケ話。

Mtq2001a  差し入れで、

トウモロコシを頂いたのですが、

メンバーと食べ進むうちに、

「テーホーさん、何その食べ方!」と。

はて、ワタシは物心ついたときからこの食べ方だけど、と連中を見渡すと、うわっ、なんじゃその食べ方は!

Mtq2011b  ワタシのは写真一番下ですが、

まず一列を食べて、

その後横にハーモニカ食べ(!?)をしました。

しかし連中は列などお構いなしに、

縦横無尽にムシャムシャと食べる...。

お世辞にもキレイな食べ方ではありませぬ。...って、アレ!?私以外みんなそうなの?

「まさかコレ、広島食べってヤツですかい」と言うと、

「茨城はみんなそうやって食べるん?」と切り替えされました。そりゃ茨城は農業県ですからね、トウモロコシの生産高だって、決して低くはありませぬ。んで、我が家は昔から「ハーモニカ食べ」で教育されてきたし...。

 いや、性格が出るのかナ。

« M.T.Q.ツアー2011【麺紀行】 | トップページ | モアレの前夜祭 »

コメント

こんばんわ。

思わずニンマリ。
私は、啼鵬さんと同じ食べ方です。
私の父は一粒一粒親指で丁寧に取って食べます。
でも、母はムシャムシャ(笑)

やっぱり…セイカクかと…w)

啼鵬さんが食べられたトウモロコシは種類は何でしたか?
札幌でよく売っているのはピーターコーンです。

おや?僕も啼鵬さんと同じ食べ方ですね。
芯に何も残りませんw
写真の一番下のが啼鵬さんの食べたあとですよね?
全く同じですねwww

きったねぇ食い方!爆。

ていほうさん正解!
ワタクシ道産子と江戸っ子のハーフなので、トウモロコシの食べ方に関しては北海道流直伝デス。
特に右側の3つはT橋家では平手打ちものですな(爆)

酒の一滴は血の一滴!
お百姓さんの気持ちになって食べましょう\(^o^)/

こんにちは。
私は生粋の茨城県人ですが、広島喰いが多いですね。ハーモニカ喰いもしますが、広島喰いは急いでいる時、家で食す時、それと、柔らかな触感が味わえる気がするので、皮の柔らかい時はこうします。
広島喰いは、実の付け根の堅い部分も食べるので、堅い印象で、皮の堅い実で、つぶつぶ感を味わいたい時にやってます。家の女子群はこちらですね。(女性が広島喰いでは興ざめですが…)
好みの問題でしょうが…。

なんか、こんな事で、えらい反響ですね。思いのほか諦鳳さんサイドが多いのでびっくりして投稿してます。なんか、茨城流?は、例えばイクラを一粒一粒箸で摘んで食べてるようで、せせこましいというか、気持ちは分からないではないけど、男ならもっとガッツリ(女子もいましたが、ほとんど男子みたいな輩だったので・・)豪快に食べるべきだと思うのは小生だけでしょうか??

> モカさん
 おぉ、同士よ!
 さすがに食べただけで種類は分かりませんが、小さい頃は、よくハニーバンタムとか食べましたね。

> たるこ~んさん
 我が家は皆こうです。ただ最初の1列を食べるのが大変なんですがね。

> のりこ先輩さん
 へぇ、のりこ先輩さんのルーツはそんなんでしたか。もしや他の野菜も、食べ方に地域差があったりして!?

> スガさん
 ほぅ、ナルホド。しかし写真の左はともかく、私の上3つは、実の根っこまでは食べていないですねぇ。
 昔弟や妹がまだ広島喰いしか出来なかった頃、その残ったのを最後まで食べた事もありました。

> tokuさん
 アハハ!いやはや、こんなに反響があるとはね。茨城は海の幸も豊富なので、さすがにイクラも豪快に食べると思いますが、次回はバンド全員で、茨城喰いに挑戦して下さい。

地域性…というか、もともとの貧富の差だと思います。(現代のそれとは違いますので誤解なきよう。)

北国は食べることに関してはキビシイっすよ。
海の幸は豊富だろう?と思われるかもしれませんが、漁はとても厳しいですし、農業も過酷です。
未だにどこの家行っても「酒の一滴は血の一滴」と言われます。
酒は最後の一滴まで、米は最後の一粒まで。トウモロコシも一粒たりとも残してはならぬ!と(笑)

その点、南国や瀬戸内はおおらかで豪快だと思いますよ!自然の恵みが豊かだったのでしょう。

> のりこ先輩さん
 かくいう極貧だった我が家は、とうもろこしをお店で買ったことなど殆どなく、近所の農家の出荷のはねものを頂いておりました。そして食事時など、真面目にたべていないと、よく言われたものです。「カンボジアの子ども達を見ろ!食べたくても食べられないんだぞ」とね。
 今でもそれらが脳裏に焼き付いていますね。そう言えば同世代の人も幼少時には同じ事を言われたと。当時カンボジア情勢が、いかに社会問題だったかを垣間見る一面です。

あ、この食べ方...

茨城育ち、両親がトーホグ人の私は啼鵬さんと同じ食べ方です。
しかし、本州の西の最果ての地で育ったカミさんは「広島食べ」です。
私がカミさんに「こんな喰い方じゃもったいねぇじゃねかよぉ!」といへば
カミさんは「この食べ方の方がおいしいんだって!」てな具合に反論。
常にこの議論は平行線です。

そういへば...
トウモロコシを十数粒ごと手で剥きながら
口に放り込む方、おりますよね。
以前に私の知人がこんな食べ方しながら
「この食べ方の方が上品じゃないか?」とかで。


...とーみぎくぅのにじょーひんもげひんもあんのげ?

お久しぶりです!先日は偶然の再会、残り一生分の運を使い果たした感でいっぱいです。
お店のお客さんを案内しに行っただけなのに・・・やっぱり良い行いは、ちゃんと自分に返ってくるんですね~・・・(シミジミ)
ところでトウモロコシですが、私も綺麗に食べる方です。
最初の1列・・・私もそれが一番面倒くさいです。キチンと奥まで噛み取れない感じで。1列空いた後は下の歯で実を上方に倒すように下に向かって1列ずつ食します。
と言うのも・・・トウモロコシの実の皮やら何やらが歯に挟まって気持ち悪いかな?と思って・・・(汗)
広島食べ・・・歯に挟まりまくりな気が・・・爪楊枝絶対要りますよね?
ちなみにトウモロコシは、「塩茹で派」です。

> 響酒さん
 私は時折、その十数粒を手で剥きながらというのもやっています。
 納豆はよくかき混ぜた方が美味しいのは、某番組で検証済み(ちなみに栄養価は変わらないそうな)。とうもろこしの広島喰いの方が美味しい、というのも、検証して欲しいものです。

> はるどんさん
 この前は、ホント偶然でしたねぇ。私も買い物に外に出なければ、お会い出来なかった。
 ちょっと待って下さい、トウモロコシを塩茹で?聞いたコトありませぬ。まぁ、甘さを引き立たせるのは塩、というのは分かるので、トウモロコシもアリなのか...。
 ちなみに枝豆を塩茹でしないのはちょっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/52758326

この記事へのトラックバック一覧です: トウモロコシの食べ方【茨城流!?】:

« M.T.Q.ツアー2011【麺紀行】 | トップページ | モアレの前夜祭 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ