最近のトラックバック

« まずい餃子 | トップページ | 大巨匠の録音 »

2011年9月27日 (火)

行きつけの居酒屋

 と言っても、酒を飲まない私は、行きつけの居酒屋などありませぬ。敢えて言うならば、セッションをするために行くさはん治くらいなものか。

 今回は弟の行きつけの店。以前Blogでも紹介しました(2009年8月15日参照)。

Fukawaya2  行ってみると、

奥の座敷にはたくさんの客が!

「こんなコト珍しいのよ」と女将さん。

弟と焼き鳥などをつまみながら、

仕事の話やら土浦の昔話などを。

そう、「松本兄弟」は年内にも、一般向け、内輪向けそれぞれにいくつか仕事が入っていまする。

 それにしても黙々と焼き鳥を焼いたり、料理を作る大将。そして世間話から恐らく悩みまで聞いてくれる女将さん。地元の居酒屋の典型なのでしょう。そこに集う常連客。そういう私も隣に居た常連さんぽい御仁と、見ず知らずなのに話を。まぁ、ワタシらの商売、ライブやコンサートなど、仕事帰りにこういった店に寄り、ひとり打ち上げをするのが一般的。ではないですが、ワタシがフツーに酒を飲む人だったら、そうなるんだろうなぁ。

Fukawaya3  店内を見渡すと、

おぉ!郷士力士「稀勢の里」のサインが。

今場所も横綱を破るスゴイ相撲をみせてくれました。

しかも勝っても表情一つ変えない。それがまたイイ。高見盛は茨城の力士ではありませんが、ココに来たのかナ。

 先月帰国してから、山陰山陽九州ツアー、福島でのMoire Saxophone Ensembleのコンサートなど、結構出歩いていましたが、合間を縫って作編曲作業が鬼のように詰まっていて、何だか息つく間もないのですヨ。

 束の間の休息ってところでした。

« まずい餃子 | トップページ | 大巨匠の録音 »

コメント

兄弟で酌み交わすって、なんか、いぃなぁ...
純粋にうらやましいです。


しかたないのでウチは夫婦でのむことにしますわ。

> 響酒さん
 とは言え、ワタシは烏龍茶ですが。ちなみにこの店、名酒霧筑波がありましたよ。

私は家からこの店まで80分くらい歩いて行きましたヨ。11000歩、600キロカロリーでした。飲みに行くのも体力がないとだめですな。

> ゴルゴさん
 うちからの方が近いんだろうな。今度駅まで歩いてみよう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/52848922

この記事へのトラックバック一覧です: 行きつけの居酒屋:

« まずい餃子 | トップページ | 大巨匠の録音 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ