« 土浦交響楽団第63回定期演奏会 | トップページ | NAOTO Classical Concert 2011 »

2011年11月21日 (月)

PC新調:2代目emachines

 事務仕事専用マシーンが突如起動しなくなったのは、先日ご報告した通り(2011年11月17日参照)。もはや私の手に負えるものではないと早々に諦め、後継マシーンを探しにショップへ。

Emachinesnew  そして購入したのが、

またもやemachines。

そう先代も同じ銘柄でした。

その模様はこのBlogでも紹介しました(2006年6月21日参照)。そう、当時は自作マシーンを諦め、思い切ってメーカー製のを買ったのでした。いやぁ、新品なのに5年しかもちませなんだ。

 そう、5年は短過ぎまする。中古バイヤーとして相当成功しているテーホー。このBlogにも時折登場したThinkPad X31やThinkPad T23などは全て中古で購入したもの。それらは未だに現役でバリバリ稼動し、葉加瀬太郎さんやNAOTO君の編曲、鷺巣詩郎先生のオーケストレーションなど、相当働いていますが、新品で購入したものが5年ではなぁ。と言いつつ、通常この手の備品は、5年で減価償却するのも事実。

 ところで先代には、データ格納として、以前使っていたHDDを内部に組み込みましたが、今回のマシーンは、スリム・タイプなので、あまり拡張性が望めませぬ。

Genzohdd1  そこで登場するのがコレ。

自作派の人にはお馴染み、

玄人志向というシリーズ。

内臓用のIDEタイプのHDDを、USB接続の外付けHDDに出来るというもの。つまりHDDさえ生きていれば、その財産が次のマシーンへ、簡単に受け継げるワケ。

Genzohdd2  組み立てもチョー簡単で、

ものの数分で完成。

偶然ですが、

マシーン本体のイルミネーションと、HDDのアクセスLEDも同じ色。なかなか収まりもイイ。隣のZIPドライブが時代錯誤とも言われそうですが。

 これでかなり環境も戻りました。ちなみに先代マシーンの起動HDDを、同様にIDE→USBで接続してみたところ、認識せず。そうか、HDDがやられたかぁ。...って、待てよ。データ用につないだHDDは、もっともっと前から使っているのに...。

 取り敢えず仕事、頑張んなきゃ。

« 土浦交響楽団第63回定期演奏会 | トップページ | NAOTO Classical Concert 2011 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PC新調:2代目emachines:

« 土浦交響楽団第63回定期演奏会 | トップページ | NAOTO Classical Concert 2011 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ