最近のトラックバック

« Concierto de Viento del Sur【日高時計本店】 | トップページ | カレーなるラーメン日和 »

2011年11月12日 (土)

赤ちゃんからお婆ちゃんまで

 宮崎が本拠地のTrio「Viento del Sur」のメイン・ステージを終え、翌日は金庸太さんとのDuoで、佐土原地域子育て支援センターで演奏。

Sadowarakodomo  11月9日の本番と、

主旨は同じなのですが、

今回は赤ちゃんのみならず、

会場周辺にお住まいの方にもアナウンスされているようで、ご高齢の方々もいらっしゃいました。何と最高齢者は93歳!お婆ちゃんが3歳のときにPiazzollaが生まれているのよ...。こんなに幅広い年齢層に演奏を聞いて頂いたのは、滅多にないかと。

 そして午後は場所を移して、Fluteの外山友紀子さんも加え、彼女の勤務する学校での演奏。

Miyazakigakuen 中高一貫教育の学校で、

宮崎県で唯一音楽科のある高校。

そしてピンときた方もいるかも知れませんが、

合唱の名門校です。

校舎の垂れ幕を見ると、あれ!? 茨城大学合格!工学部かな...。

 ここでの演奏は2曲でしたが、終えて着替える間もなく空港へ。夜には帰宅していました。

 今回の宮崎滞在。Duoでの本番が2つと、Viento del Surでの本番が2つ、実はその他に、作曲のレッスンも3人しました。充実した日々でした。来年も是非宮崎で演奏したいものです。

« Concierto de Viento del Sur【日高時計本店】 | トップページ | カレーなるラーメン日和 »

コメント

年齢幅広いですね。
反応も様々だったのでしょうか?

どんな曲を演奏されたのかも、気になります。

> にこさん
 お子さん達はずっとはしゃいでいる子と、じっと聞いている子と。演奏している私らが気になって、隙さえあれば寄ってきて、その都度お母さんにズボンをひっぱられて戻される子も。
 曲はやはりTangoが多かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/53228438

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんからお婆ちゃんまで:

« Concierto de Viento del Sur【日高時計本店】 | トップページ | カレーなるラーメン日和 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ