最近のトラックバック

« 葉加瀬太郎氏ドイツ進出 | トップページ | 英国音楽紀行 »

2011年12月 7日 (水)

デュッセルドルフ空港のお店

 葉加瀬太郎さんのコンサートを聞き、翌朝は割りと早く移動。太郎さんはそのままテレビ出演のため東京へ。私も途中まで一緒に移動しました。

Dusserkikaku  デュッセルドルフ市は、

ドイツの中では地方都市とは言え、

58万人もの人が暮らす大都市。

ともなると(!?)、空港にはこんな変な店もあるのでしょうか。どういう意味なのかねぇ。居酒屋っぽい雰囲気でした。とっくりもあったし。

Desserjihanki  一番度肝を抜いたのはコレ。

最近このBlogでは、

自販機の色が話題になりましたが、

自販機で本来驚くべきは、売っているモノの内容でしょう。日本でも飲料の他に、アイス、カップ麺、スナック(軽食)、CDといったものはありますが、さすがに電化製品の自販機は見た事がありませぬ。しかも携帯電話(っぽいもの)まで!

 ただ空港という場所を考えると、「あぁ、アレも持ってくれば良かった。この際買っちゃおう」なんて発想があるのでしょうか。こういうのをドイツ的な発想と言うのかなぁ。

« 葉加瀬太郎氏ドイツ進出 | トップページ | 英国音楽紀行 »

コメント

面白いですね。国民性が出ますね。日本では最近バナナの自販機を見たことがあります。忙しくて朝ご飯を取らない日本人らしい発想ですね。中国では、蟹などもあるそうで、食卓に欠かせない食材を仕事帰りに買っちゃおうってところも、衛生面にうるさい日本人には理解できない発想ですよね。

海外に行くと、その国の人がどんな生活をしているのかを覗き込むのも旅行の醍醐味。人の旅行記を見るのも大変楽しいです。

ちなみに数年前に私がドイツに行った時は「風雲たけし城」が大人気でしたが、昔の日本テレビなんかもやってましたか?

バナナの自販機見てみたい^^
クレープの自販機なら見たことあるんだけどな~

> ゆきうさぎさん
 おっと、テレビはチェックする時間がありませんでした。確かに日本のアニメなんかがやっていると聞いた事があります。
 バナナの自販機は私もどこかで見たなぁ。蟹はないケド。

> junkoさん
 ク、クレープの自販機ですか!あと変わったところだと切符。いや、駅じゃなくて、格安チケットが自販機で売られていました。いつかBlogで紹介したいと思います。

クレープの自販機は、こんなんです~

http://budsinmay.blog.so-net.ne.jp/2010-07-04

> junkoさん
 おぉ! 私も買ってみたい!! 宮崎に行くとあるのかしら。来年行く予定なので。
 そうそう、秋葉原には名物おでん缶の自販機がありますね。ラーメン缶も。

おお! 見ていただけたんですね^^
宮崎駅の東口付近ではあるんですが、地元民じゃないと分かりづらいかも・・

来年宮崎に? 葉加瀬さんのでですか?
それともビエント・デル・スール?

> junkoさん
 よっしゃ、宮崎駅東口!
 宮崎をホームとして活動している、私の関わっているグループと言えば!?

ビエント・デル・スールですね^^

楽しみ~

> junkoさん
 また新曲も増やそうかしら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/53424004

この記事へのトラックバック一覧です: デュッセルドルフ空港のお店:

« 葉加瀬太郎氏ドイツ進出 | トップページ | 英国音楽紀行 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ